音楽検定(音検)

音楽検定(音検)に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。音楽検定(音検)の資格取得なら、資格DBにお任せください。



音楽検定(音検)の資格取得ガイド

音楽検定(音検)とは、音楽を聞く力を評価の中心とし、上級になるにしたがって編曲能力など音楽表現力や音楽知識を検定するための試験。クラッシクやジャズなどジャンルを問わず、幅広く音楽を愛好する人々を対象としている。

資格区分

民間資格

受験資格

音楽検定(音検)の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能。

資格試験内容

問題は3つのカテゴリーで構成されている。
A:音楽様式、時代、地域、楽器等について、CD音源を聴きながら解答する。
B:音楽の構成要素(リズム・メロディ・ハーモニー・音色等)や構造などについて、主にCD音源を聴きながら解答する。
C:演奏携帯、音楽用語、音楽と社会、音楽家等の一般知識についての筆記試験。

各級の受験対象者は次の通り。
[5級]楽器が演奏できなくても、音楽を聴くことが好きな人。(50問、50分)

[4級]簡単な楽譜が読めて、楽器や歌の経験が少しある人。(55問、55分)

[3級]幅一人音楽体験を有する人や、基礎的な音楽の指導を目指す人。(60問、60分)

[2級]より幅広い音楽体験を有する人や、生涯音楽学習を含めたより幅広い音楽の指導を目指す人。(70問、70分)

[1級]幅広い音楽知識・技能を基に深く音楽に関わっている人。(50問、60分、編曲課題120分)

※3~1級は洋楽系と邦楽系に分かれての受験となる。

受験申込期間

試験実施日

10月の第4日曜日。12月の第1土曜日。

試験地

全国主要都市

受験料

[5級]2100円。[4級]3150円。[3級]4200円。[2級]6300円。[1級]15750円。

合格率

64%

資格関連書籍

音楽検定(音検)関連の人気書籍

お問い合わせ先

音楽検定(音検)についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財)音楽文化創造
http://www.onbunso.or.jp/

音楽検定(音検)について

音楽検定(音検)に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。音楽検定(音検)の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。