編物技能検定(機会編み・手編み)

編物技能検定(機会編み・手編み)に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。編物技能検定(機会編み・手編み)の資格取得なら、資格DBにお任せください。



編物技能検定(機会編み・手編み)の資格取得ガイド

編物技能検定(機会編み・手編み)とは、全日本編物教育協会が実施する、編物技術教育の向上と発展及び技術指導者の育成を目的認定試験。資格者は編物教室の教育者などで活躍できる。

資格区分

民間資格

受験資格

編物技能検定(機会編み・手編み)の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

機会編み、手編みの各級ともそれぞれ理論と実技の試験が行われる。

[理論] 知識・技能について筆記試験で行う。
[実技] 下記の作品を前もって提出する。

・機会編み
[初級] プルオーバー(婦人用・紳士用どちらでも可)(TPO自由)
[中級] カーディガン風上衣(婦人用・紳士用どちらでも可、ジャンパー可)(TPO自由)
[上級] 婦人用ワンピース(TPO自由)
[専門級] 婦人用衿付きツーピース(パンツスーツでも可)(TPO自由)

・手編み
[初級] プルオーバー(婦人用・紳士用どちらでも可)(TPO自由)
[中級]カーディガン風上衣(婦人用・紳士用どちらでも可、ジャンパー可)(TPO自由)
[上級]横網または斜め編みまたは丸ヨークの技法を取り入れた上衣(TPO自由)
[専門級]求心編みまたはパッチワーク編みの技法を取り入れた上衣(TPO自由)

受験申込期間

4月中旬~6月下旬。 ※実技作品は、6月下旬までに提出すること。

試験実施日

7月の第2日曜日

試験地

原則として全国都道府県の県庁所在地

受験料

()は登録料。[初級]2500円(3000円)。[中級]3500円(5500円)。[上級]6000円(10000円)。[専門級]10000円。(23000円)

合格率

不明

資格関連書籍

編物技能検定(機会編み・手編み)関連の人気書籍

お問い合わせ先

編物技能検定(機会編み・手編み)についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財)全日本編物教育協会

編物技能検定(機会編み・手編み)について

編物技能検定(機会編み・手編み)に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。編物技能検定(機会編み・手編み)の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。