きものコンサルタント(一般認定)

きものコンサルタント(一般認定)に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。きものコンサルタント(一般認定)の資格取得なら、資格DBにお任せください。



きものコンサルタント(一般認定)の資格取得ガイド

きものコンサルタント(一般認定)とは、きものについての知識を普及させる目的で行われる、文部科学省と経済産業省の認可を受けている、社団法人全日本きものコンサルタント協会が認定する資格。

資格区分

民間資格

受験資格

きものコンサルタント(一般認定)の受験資格は以下の通りです。

(1)きものの着装指導について2年以上の実務経験のある者。
(2)きものを教える学院および教室の卒業者で220時間以上きものに関する教育を修了した者。
(3)その他、協会が資格があると認めたもの。

資格試験内容

[1次] 筆記試験
(1)服飾史の概要。(2)きものの種類。(3)帯の種類。(4)小物の種類。(5)下着の種類。(6)素材についての知識(きもの、帯、下着、その他)。(7)調和美(着物・帯・帯〆めの調和、きものと髪型の調和、きものと化粧の調和)。(8)仕立てのポイント。(9)着装のポイント。(10)きもののマナー。(11)きものの管理方法(しみぬき、その他の注意)。

[2次] 実技試験
(1)きものコンサルタント職務遂行上の注意。(着装実技)
(2)説得能力、指導能力。(話法)
(3)きものコンサルタントとしての演出能力。

※合格者は、認定登録料と協会会費(1年分7000円。非課税)が必要となり、きものコンサルタントの技術の向上とレベル統一のために、協会主催の予備講座を受講しなければならない。
なお試験日前日と試験当日午前には、受験者のための予備講座が開催される。(受講料23000円)

受験申込期間

試験実施日

年1回:10月上旬

試験地

東京

受験料

7500円。認定登録料:47250円

合格率

96%

資格関連書籍

きものコンサルタント(一般認定)関連の人気書籍

お問い合わせ先

きものコンサルタント(一般認定)についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)全日本きものコンサルタント協会
http://www.kimono-consul.org/contents/examination/main.html

きものコンサルタント(一般認定)について

きものコンサルタント(一般認定)に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。きものコンサルタント(一般認定)の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。