レクリエーション・コーディネーター

レクリエーション・コーディネーターに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。レクリエーション・コーディネーターの資格取得なら、資格DBにお任せください。



レクリエーション・コーディネーターの資格取得ガイド

レクリエーション・コーディネーターとは、レクリエーションやスポーツの多様な活動プログラムを理解し、人々を楽しませる指導者としての能力を認定する資格。

資格区分

民間資格

受験資格

レクリエーション・コーディネーターの受験資格は以下の通りです。

(1)レクリエーション・コーディネーター専門科目第Ⅰ期講習会の修了者。
(2)福祉レクリエーション・ワーカー、グループレクリエーション・ワーカー、レクリエーション・インストラクターの各資格所持者。

資格試験内容

[共通科目] スポーツに関する科目(計40時間)
[第Ⅰ期講習会] 通信講座を受講
(1)スポーツ社会学
(2)スポーツ心理学
(3)スポーツ経営学
(4)スポーツ生理学 ほか。

[専門科目] レクリエーションに関する科目(計120時間)
[第Ⅰ期講習会]50時間受講
(1)レクリエーションや余暇の現状と課題
(2)グループ・レクリエーションの基礎理論とプロセス
(3)コミュニケーション・ワークの指導(実技)
(4)各種実技指導の実際(指導実習) ほか。

[第Ⅱ期講習会]レポート提出および2日の講習会を2回受講
(1)組織経営・管理の基礎知識
(2)余暇生活設計の実際 (実技)
(3)個人・集団の指導(指導実習)

※専門科目の第Ⅰ期講習会は、[レクリエーション・インストラクター]の資格講習も兼ねているので、同資格取得者は免除される。
いずれの科目も筆記と実技の修了試験が行われる。

受験申込期間

試験実施日

[講習期日] 講座開講は年2回。前期:7月。後期:1月。

試験地

受験料

65000円。 第Ⅱ期講習会の参加費(15000円)が別途必要。

合格率

不明

資格関連書籍

レクリエーション・コーディネーター関連の人気書籍

お問い合わせ先

レクリエーション・コーディネーターについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財)日本レクリエーション協会人材開発部
http://www.recreation.or.jp/

レクリエーション・コーディネーターについて

レクリエーション・コーディネーターに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。レクリエーション・コーディネーターの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。