食生活アドバイザー

食生活アドバイザーに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。食生活アドバイザーの資格取得なら、資格DBにお任せください。



食生活アドバイザーの資格取得ガイド

食生活アドバイザーとは、食材や調理の面からだけでなく、環境問題や子孫への影響など広い視野に立ち健康管理を提案するための資格。

資格区分

民間資格

受験資格

食生活アドバイザーの受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[3級]理論問題:選択問題(マークシート形式)

[2級]理論問題:選択問題・筆記問題(記述形式)

試験科目は3・2級共通となっている。科目内容は次の通り。
(1)栄養と健康:栄養、病気予防、ダイエット、運動、休養など。
(2)食文化と食習慣:行事食、旬、マナー、献立、調理、配膳など。
(3)食品学:食材、加工食品、有機食品、食品表示、安全性、環境問題など。
(4)食マーケット:食品流通、物流、外食、メニューメイキング、食品販売など。
(5)衛生管理:食中毒、衛生管理、予防、食費科学など。
(6)社会生活:消費経済、生活環境、消費者問題、IT社会、関連法規など。

[3級の試験レベル]
育児や家庭内の食事を提供する上で、健康的でおいしく食べることのできるレベル。

[2級の試験レベル]
企業と生活者のパイプ役となり、実務的にアドバイスができるコーディネーターレベル。

※現在試験は3級、2級のみが行われている。

試験対策として「食生活アドバイザー検定合格講座(3・2級)」が、試験実施月の約1ヶ月前より土・日曜日に2日間開催される。
受講地:仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の5会場
受講料:[3級]18000円。[2級]27000円。

受験申込期間

試験実施日

年2回:7月の台日曜日。11月の第3日曜日。

試験地

札幌、仙台、さいたま、千葉、東京、横浜、新潟、金沢、名古屋、大阪、神戸、広島、松山、高知、福岡

受験料

[3級]4200円。[2級]6800円。[3・2級併願]11000円。

合格率

35%

資格関連書籍

食生活アドバイザー関連の人気書籍

お問い合わせ先

食生活アドバイザーについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

FLAネットワーク協会食生活アドバイザー検定事務局
http://www.flanet.jp

食生活アドバイザーについて

食生活アドバイザーに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。食生活アドバイザーの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。