食品衛生管理者

食品衛生管理者に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。食品衛生管理者の資格取得なら、資格DBにお任せください。



食品衛生管理者の資格取得ガイド

食品衛生管理者とは、施設や製造での加工工程において、衛生的で安全な食品を製造するよう監督する業務を目的とした資格。

資格区分

国家資格

受験資格

食品衛生管理者の受験資格は以下の通りです。

下記要件に該当する者が食品衛生管理者になれる(要登録)
(1)医師、歯科医師、薬剤師、獣医師
(2)大学などにおいて、医学、歯学、薬学、獣医学、畜産学、水産学または農芸化学の課程を修めて卒業した者。
(3)厚生労働大臣の登録した食品衛生管理者養成施設において所定の課程を修了した者。(この規定による食品衛生管理者養成施設は全国に180ヶ所ある。)
(4)高等学校を卒業した者、あるいはこれと同等以上の学力があると認められたもので、食品衛生管理者を置くことを義務付けられた製造業または加工業において、食品または添加物の製造・加工の衛生管理業務に3年以上従事し、かつ厚生労働大臣の登録を受けた講習会の課程を修了した者。

資格試験内容

[講習内容]

(以下は、「高等学校を卒業した者、あるいはこれと同等以上の学力があると認められた者で、食品衛生管理者を置く事を義務づけられた製造業または加工業において、食品又は添加物の製造・加工の衛生管理業務に3年以上従事し、かつ厚生労働大臣の登録を受けた講習会の過程を修了した者」に該当する場合の内容である 。)

以下の科目で、30日以上、合計201時間以上行われる。
[一般共通科目]
(1)公衆衛生概論
(2)食品衛生法および関係法令
(3)食品学(栄養学を含む)
(4)食品、添加物等の基準規格
(5)科学概説
(6)細菌学序論
(7)毒物学
(8)食中毒学
(9)施設における衛生管理

[専門科目]
(1)添加物関係科目
(2)乳製品関係科目
(3)食肉製品関係科目

受験申込期間

試験実施日

講習会は開催のつど、開催者からの申請により、厚生労働大臣が登録する。

試験地

受験料

合格率

不明

資格関連書籍

食品衛生管理者関連の人気書籍

お問い合わせ先

食品衛生管理者についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

厚生労働省医薬食品安全部企画情報課

食品衛生管理者について

食品衛生管理者に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。食品衛生管理者の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。