ソムリエ

ソムリエに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。ソムリエの資格取得なら、資格DBにお任せください。



ソムリエの資格取得ガイド

ソムリエとは、レストランなどにおいて、ワインを中心とした材料の仕入れや保管管理、食卓で提供される料理とワインの組み合わせ、販売など、ワインに関する全ての業務を担当するソムリエとして活躍するための資格。

資格区分

民間資格

受験資格

ソムリエの受験資格は以下の通りです。

一般:20歳以上で、1次試験日において、ワイン及びアルコール飲料を提供する飲食サービス業経験を5年以上有し、現在も従事している者。
会員:20歳以上で、1次試験日において、ワイン及びアルコール飲料を提供する飲料サービス業務経験を3年以上有し、現在も従事し、かつ日本ソムリエ協会正会員として3年以上経過している者。

資格試験内容

[1次] 筆記試験(基本技術講習会を含む)
(1)ワインを含む飲料の必須知識。(2)公衆衛生の知識。

[2次]
(1)口頭試問。(2)デギュスタシオン(利き酒)。(3)サービス実技。

[申込み方法]
願書を購入のうえ、申込み用封筒に試験申込用紙、受験料の銀行振り込み領収証を同封し、日本ソムリエ協会に送付する。

※ソムリエ資格取得後3年を経過して10年以上の経歴を有し、なおかつ現在も従事し、毎年実施されるシニアソムリエ資格試験の合格者はシニアソムリエに認定される。

また、ワインと基本技術について学ぶ人のために、ワイン基本技術通信講座も開催されている。
(一般:35000円、会員30000円)

受験申込期間

1次試験日の1ヶ月前まで

試験実施日

[1次]8月下旬。[2次]10月上旬。

試験地

札幌、仙台、東京、長野、名古屋、大阪、岡山、福岡、那覇。

受験料

一般:27500円。会員:19500円。

合格率

47%

資格関連書籍

ソムリエ関連の人気書籍

お問い合わせ先

ソムリエについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)日本ソムリエ協会
http://www.sommelier.jp/

ソムリエについて

ソムリエに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。ソムリエの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。