消費生活コンサルタント

消費生活コンサルタントに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。消費生活コンサルタントの資格取得なら、資格DBにお任せください。



消費生活コンサルタントの資格取得ガイド

消費生活コンサルタントとは、企業のお客様相談、自治体の消費者生活相談、地域の消費者のリーダーなど、消費者問題の専門家として活躍するための資格。
消費者関連の法律・実践的活動体験など、2ヶ月の受講と卒業論文の提出・発表などを修了した者に称号が付与される。

資格区分

民間資格

受験資格

消費生活コンサルタントの受験資格は以下の通りです。

消費生活の改善に関し、現に活動を行っているか、または、今後活動をめざす一般の消費者。(大学の専門課程程度の講義を理解できる人)

資格試験内容

[講習内容]

(1)消費者問題を知るための講義:消費者運動の歴史・消費者団体の概要、消費者政策の歴史・消費者の役割と権利。ほか。
(2)社会・経済の現状を知るための講義:コンプライアンス経営と消費者。ほか。
(3)商品・サービスと消費者問題:食生活の考え方、薬と消費者問題。ほか。
(4)消費者問題への対応:民法、消費者関連法、安全性に関する法律・条令。ほか。
(5)実務・実習:消費者生活のロールプレイング。ほか。


[活動内容]

・全国各地の消費者生活センターなどの相談員や講習会講師。
・司法支援センター相談員、裁判所調停委員。
・百貨店・スーパー・業界団体・企業の消費者相談や商品・サービスのチェック。
・大学・短大・専修学校等の講師。
・消費者教育・啓発のための講演・執筆活動や評論活動。
・国や地方公共団体の各種委員会、審議会の消費者代表。
・商品の企画・研究、取扱説明書のチェックおよびモニター。
・国、地方公共団体、企業の発行する各種啓発資料の作成に参画。
・消費者団体・グループのリーダー。

[申込み方法]
6月中旬まで(宮城会場)、7月中旬まで(東京会場)に、指定されたテーマの論文、履歴書、応募手数料(1000円)、返信用封筒を(財)日本消費者協会まで郵送する。

受験申込期間

試験実施日

宮城:8月上旬~9月下旬。東京:9月下旬~11月下旬。

試験地

東京、宮城。

受験料

94500円。

合格率

不明

資格関連書籍

消費生活コンサルタント関連の人気書籍

お問い合わせ先

消費生活コンサルタントについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財)日本消費者協会
http://www1.sphere.ne.jp/jca-home/ind.html

消費生活コンサルタントについて

消費生活コンサルタントに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。消費生活コンサルタントの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。