DIYアドバイザー

DIYアドバイザーに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。DIYアドバイザーの資格取得なら、資格DBにお任せください。



DIYアドバイザーの資格取得ガイド

DIYアドバイザーとは、住居の手入れ、補修、改善等を自らの手で行ない、快適な生活空間を創造したいと願う生活者に対して、指導や助言を行うための資格。
DIYとは「Do It Yourself」の頭文字をとっている。

資格区分

民間資格

受験資格

DIYアドバイザーの受験資格は以下の通りです。

試験実施年の4月1日現在、満18歳以上の者。
学歴・性別・国籍の制限はない。

資格試験内容

[1次] 学科
(1)住宅及び住宅設備機器に必要な知識と技能の範囲。
(2)DIY用品に関する知識。
(3)DIYの方法に関する知識。
(4)DIYの関連法規に関する知識。
(5)その他の、DIYに関する基礎知識。

[2次] 実技・面接
(1)DIYに関する実技の実力
(2)DIYer(住まいの補修、改善を自分の手で行う人たち)の相談内容を正しく理解し、これに基づいて適格に指導助言を行う能力。

[資格認定について]
合格者は資格認定され、登録後にDIYアドバイザー認定証が交付される。認定の有効期間は5年間だが、所定の手続きを行えば、登録の更新ができる。

受験申込期間

5月中旬~6月中旬(年により異なる)

試験実施日

[1次]8月中旬。[2次]11月。(それぞれ年度により異なる)

試験地

[1次]札幌、東京、名古屋、大阪、福岡。
[2次]東京、大阪。

受験料

13650円(合格者のみ登録料」:13650円)

合格率

43%

資格関連書籍

DIYアドバイザー関連の人気書籍

お問い合わせ先

DIYアドバイザーについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)日本ドゥ・イット・ユアセルフ(DIY)協会
http://www.diy.or.jp/

DIYアドバイザーについて

DIYアドバイザーに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。DIYアドバイザーの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。