シューフィッター

シューフィッターに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。シューフィッターの資格取得なら、資格DBにお任せください。



シューフィッターの資格取得ガイド

シューフィッターとは、足に関する基礎知識を踏まえたうえで靴合わせの技能を習得し、足の疾病予防の観点から正しく合った靴を販売する、シューフィッティングの専門家になるための資格。

資格区分

民間資格

受験資格

シューフィッターの受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能。
講習修了後、認定されるには3年の実務経験が必要。

資格試験内容

[プライマリーコース] スクーリングと通信講座
(スクーリング):3日間、25時間
(1)足型測定
(2)靴のための人間工学
(3)合わない靴による足への影響、パット調整
(4)足の病気
(5)革靴とゴム履物の知識
(6)フィッティング実習

(通信講座):問題集による学習、3ヶ月間
(1)靴の基礎知識
(2)足の基礎知識
(3)フィッティングの実習

上記の課程修了後、足型測定技術実技による審査が行われる。

[バチェラーコース]シューフィッターのみ
1年間の通信講座で、6月、9月、2月に計9日間のスクーリングを行い、2月スクーリングの最終日に筆記・実技試験を実施。
(1)足の病気と障害(整形外科、皮膚科)
(2)シューフィッティング
(3)足の計測 ほか。

受験申込期間

定員になり次第締め切る。

試験実施日

年4~6回

試験地

東京、神戸。

受験料

東京:99750円。神戸:110250円。

合格率

80%

資格関連書籍

シューフィッター関連の人気書籍

お問い合わせ先

シューフィッターについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

足と靴と健康協議会
http://www.fha.gr.jp/

シューフィッターについて

シューフィッターに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。シューフィッターの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。