クリーニング師

クリーニング師に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。クリーニング師の資格取得なら、資格DBにお任せください。



クリーニング師の資格取得ガイド

クリーニング師とは、衣服や皮革製品などを原型のまま洗濯し、きれいな状態にするのがクリーニング師になるための資格。洋服の素材や生地などから、それぞれに合った洗濯方法できれいにするだけでなく、和服、毛皮、じゅうたんなどの保管業務や、はっ水・防水加工、防虫加工などの各種加工や補修も仕事など、様々な仕事があります。

資格区分

国家資格

受験資格

クリーニング師の受験資格は以下の通りです。

(1)中学校を卒業した者。
(2)旧国民学校の高等科を修了した者。
(3)旧中等学校の2年尾課程を修了した者。
(4)厚生労働省令で定めるところによりこれらの者と同等以上の学力があると認められる者。

資格試験内容

[学科]
(1)衛生法規に関する知識。
(2)公衆衛生に関する知識。
(3)洗濯物の処理に関する知識。

[実技]
各地方自治体により異なるため、詳細は各都道府県衛生部環境衛生主管課に問い合わせが必要。
※次の内容で行われることが多い。
(1)白地や無地で、綿混紡ワイシャツなどのアイロン仕上げ。
(2)いろいろな種類の繊維の鑑別。
(3)口紅や墨など、しみの鑑別。

試験に合格後、免許証交付の申請が必要となる。

受験申込期間

各都道府県によって異なる

試験実施日

各都道府県によって異なる。

試験地

各都道府県によって異なる

※各都道府県環境衛生主管課へ問い合わせること。

受験料

各都道府県によって異なる

合格率

64%

資格関連書籍

クリーニング師関連の人気書籍

お問い合わせ先

クリーニング師についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

各都道府県の環境衛生主管課

クリーニング師について

クリーニング師に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。クリーニング師の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。