TOEICテスト

TOEICテストに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。TOEICテストの資格取得なら、資格DBにお任せください。



TOEICテストの資格取得ガイド

TOEICテストとは、英語によるコミュニケーション能力を、10~990点で評価するテストのこと。

資格区分

民間資格

受験資格

TOEICテストの受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能。

資格試験内容

リーディング及びリスニングの各セクションスコアとトータルスコアで評価する。

試験内容
[リスニングセクション](100問・45分)
放送される会話やナレーションなどを聞いて設問に答える。
(1)写真描写問題(10問)
(2)応答問題(30問)
(3)会話問題(30問)
(4)説明文問題(30問)

[リーディングセクション](100問・75分)
問題を読んで設問に答える。
(5)短文穴埋め問題(40問)
(6)長文穴埋め問題(12問)
(7)読解問題(48問)

目安として設けられたトータルスコアのガイドラインは次の通り。
[スコア220未満] コミュニケーションができるまでに至っていない。
[スコア220以上470未満]通常会話で最低限のコミュニケーションができる。
[スコア470以上730未満]日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる。
[スコア730以上860未満]どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。
[スコア860以上]Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。


[申込み方法]
全国の有名書店、大学生協にある受験申込書で申し込む。
またはTOEIC運営委員会に受験申込書を請求し、申し込む。
インターネットや一部コンビニエンスストアでの申し込みも可能。

受験申込期間

試験実施日

年8回:5月、6月、7月、9月、10月、11月、1月、3月。

試験地

全国約80受験地。(ただし、受験地ごとに実施回数が異なる。)

受験料

6615円

合格率

不明

資格関連書籍

TOEICテスト関連の人気書籍

お問い合わせ先

TOEICテストについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEIC運営委員会東京業務センター

TOEICテストについて

TOEICテストに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。TOEICテストの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。