ブライダルコーディネーター

ブライダルコーディネーターに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。ブライダルコーディネーターの資格取得なら、資格DBにお任せください。



ブライダルコーディネーターの資格取得ガイド

ブライダルコーディネーターとは、自分達らしい結婚式を創り上げたいというお客様の目線に立ち、リクエストや願いを叶える為にアイデアを提案し、結婚式を組み立てていくという仕事を行うための資格。日本ブライダル事業振興協会(BIA)が認定。

資格区分

民間資格

受験資格

ブライダルコーディネーターの受験資格は以下の通りです。

[アシスタント・ブライダル・コーディネーター(ABC)]
(1)当協会加盟のホテル・観光系専門学校、大学、短期大学2年次修了予定者。
(2)(社)日本ブライダル事業振興協会(BIA)会員企業の従事者。
(3)BIAが認定した者。

[ブライダルコーディネーター(BC)]
現職としてブライダル業界に従事している者など。

資格試験内容

[アシスタント・ブライダル・コーディネーター(ABC)]は認定試験、[ブライダルコーディネーター(BC)]は現職者を対象とし、講習と修了試験で取得できる。

[アシスタント・ブライダル・コーディネーター(ABC)]
・四者択一、マークシート方式。「ABC検定テキスト」から主に出題される。
ブライダルを担当するものが心得ておくべき基礎的な実務知識習得の目標達成度を判定。

[ブライダルコーディネーター(BC)]
・40講座、78時間。
(1)ブライダル総論・ユーザー像・接客・挙式・披露宴:収益構造への着目、次世代ユーザー像、コンプライアンス、神式挙式・キリスト教挙式・ハウスウエディング、模擬挙式体験、海外挙式の実情と国内戦略、好感演出の創造、ほか。

(2)ブライダル技術各論・礼法・プロトコール:テーブルコーディネート、カラーコーディネート・花・装花・ブーケ、写真・映像、心に届く感動接客、ほか。

(3)ホスピタリティ・クレーム対応・マーケティング:ホスピタリティ・マネジメント、スタイリストポージング、ブライダル現場のクレーム対策(グループワーク)、web上の催促、ほか。

ブライダルコーディネーター(BC)]の全講座を受講、全レポートを提出し、修了試験に合格した者に、BIA資格認定証が交付される。

受験申込期間

試験実施日

[ABC]年1回:1月最終木曜日。[BC]8月中の7日間。

試験地

[アシスタント・ブライダル・コーディネーター(ABC)]:検定本部が指定した全国約91の試験会場。
[ブライダルコーディネーター(BC)]:東京、関西。

受験料

[ABC]3000円。[BC]231000円。(会員:168000円、教材含む)

合格率

84%

資格関連書籍

ブライダルコーディネーター関連の人気書籍

お問い合わせ先

ブライダルコーディネーターについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)日本ブライダル事業振興協会
http://www.bia.or.jp/

ブライダルコーディネーターについて

ブライダルコーディネーターに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。ブライダルコーディネーターの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。