国内旅行業務取扱管理者

国内旅行業務取扱管理者に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。国内旅行業務取扱管理者の資格取得なら、資格DBにお任せください。



国内旅行業務取扱管理者の資格取得ガイド

国内旅行業務取扱管理者とは、国内旅行に関するサービス提供の責任者として、旅行業務全般の監理・監督を行うための資格。

資格区分

国家資格

受験資格

国内旅行業務取扱管理者の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能。

※ただし、旅行業法第11条の3第4項の規定により、旅行業務取扱管理者試験に関し不正の行為があったとき当該不正行為に関係のある者について、国土交通大臣が期間を定めて試験を受けさせないこととした場合、その者は、当該期間が経過するまで受験できない。

資格試験内容

[筆記] マークシート方式。2時間。
法令・約款・国内旅行実務、の3科目についての試験。
(1)旅行業法及びこれに基づく命令。
(2)旅行業約款、運送約款及び宿泊約款。
(3)国内旅行実務
・国内の運送機関及び宿泊施設の利用料金、その他の国内の旅行実務に関連する料金。
・国内の旅行業務の取扱いに関する実務処理。

[試験科目の一部免除]
(社)全国旅行業協会が実施した、試験前年度と当該年度の国内旅行業務取扱管理者研修(旅行会社に勤務し、実務経験が3年以上が必要となる)の修了者は、上記(3)の科目試験免除となる。
※前年度の試験において、上記(3)の科目に合格した者は、上記(3)の科目を免除される。

受験申込期間

願書配布期間:6月上旬~7月中旬。願書受付期間:7月中旬。(例年6月上旬頃に試験の詳細について官報に公示される。)

試験実施日

9月上旬の日曜日。

試験地

札幌、仙台、関東、東京、名古屋、大阪、岡山、大宰府、宜野湾。

受験料

5800円

合格率

33%

資格関連書籍

国内旅行業務取扱管理者関連の人気書籍

お問い合わせ先

国内旅行業務取扱管理者についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)全国旅行業協会試験係
http://www.anta.or.jp/

国内旅行業務取扱管理者について

国内旅行業務取扱管理者に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。国内旅行業務取扱管理者の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。