テクニカルイラストレーション技能士

テクニカルイラストレーション技能士に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。テクニカルイラストレーション技能士の資格取得なら、資格DBにお任せください。



テクニカルイラストレーション技能士の資格取得ガイド

テクニカルイラストレーション技能士とは、家電製品などのカタログや取り扱い説明書の透視図、組み立て部品の断面図のように、ものの形を立体的に表して、わかりやすくしたテクニカルイラストレーションの技術能力を見極める試験。

資格区分

国家資格

受験資格

テクニカルイラストレーション技能士の受験資格は以下の通りです。

受検職種の実務経験が必要だが、学歴や職業訓練歴等で期間が異なる。
[3級]
実務経験のみの場合半年以上。職種と同じ学科の卒業者、または厚生労働大臣指定校在学中の者は0年、ほか。
[2級]
実務経験のみの場合2年以上。職種と同じ学科を卒業の場合、高校・大学、短大・高専卒業者0年、専修・各種学校(厚生労働大臣指定)卒業者で、800時間以上修了者は0年、同3200時間以上修了者は0年、ほか。
[1級](※2級合格者の場合)
実務経験のみの場合2年以上。職業訓練修了者の場合2年以上。
(1級直接受検の場合)
実務経験のみの場合7年以上。職種と同じ学科を卒業の場合、高校卒業者6年以上、大学卒業者4年以上、短大・高専卒業者5年以上、専修・各種学校(厚生労働大臣指定)卒業者で800時間以上修了者は6年以上、同3200時間以上修了者は4年以上。

資格試験内容

[3~1級立体図作成作業]
[学科]
(1)製図
(2)立体図
(3)機械一般
(4)材料
(5)電気
(6)立体図作成法
※3級は(1)(2)(6)のみ。
[実技]
立体図の作図・スケッチ

[3~1級立体図仕上げ作業]
[学科]
立体図策作業の(1)~(5)に同じ。
(6)立体図仕上げ法
※3級は(1)(2)(6)のみ
[実技]
立体図の仕上げ

[3級テクニカルイラストレーション作成作業] ※2・1級はない。
[学科]
(1)製図
(2)立体図
(3)立体図作成法
[実技]
立体図の作図

受験申込期間

10月上旬~中旬

試験実施日

[学科]1月下旬~2月上旬(全国統一日)。[実技]12月上旬~翌年2月上旬

試験地

各地の職業能力開発協会が指定する場所

受験料

[学科]3100円。[実技]15700円。

合格率

62%

資格関連書籍

テクニカルイラストレーション技能士関連の人気書籍

お問い合わせ先

テクニカルイラストレーション技能士についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

各地の職業能力開発協会
東京:東京都職業能力開発協会
http://www.tokyo-nokaikyo.or.jp/

テクニカルイラストレーション技能士について

テクニカルイラストレーション技能士に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。テクニカルイラストレーション技能士の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。