キッチンスペシャリスト

キッチンスペシャリストに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。キッチンスペシャリストの資格取得なら、資格DBにお任せください。



キッチンスペシャリストの資格取得ガイド

キッチンスペシャリストとは、多様化するキッチンへの消費者からの要望を、専門的な知識をもとに提案していくための資格。キッチンの計画に際しては、設計から施工まで総合的に提案していく能力が要求される。

資格区分

民間資格

受験資格

キッチンスペシャリストの受験資格は以下の通りです。

学科・実技とも年齢・学歴・経験を問わない。
[総合コース]学科・実技の両方を受験
[学科コース]学科のみ受験(合格後3年間学科を免除)
[実技コース]実技のみ受験(合格後3年間実技を免除)

資格試験内容

[学科]
(1)住居と食生活(食生活とキッチン・料理、食関連法規、ほか)
(2)キッチン空間(キッチンのプランニング、キッチンのインテリア、ほか)
(3)キッチン機能(システムキッチンの構成材、JIS・ISO、ほか)
(4)キッチン設計施工(マーケティング、コンサルティング、ほか)

[実技]
図面を含む企画・提案に関する筆記試験。

※資格の認定は、学科と実技の両方に合格し、登録した者に与えられる。
有効期限は5年間。

[申込み方法]
受験願書、郵便振替払込受付証明書、写真を(社)インテリア産業協会へ送付する。

受験申込期間

9月上旬~下旬(願書の配布は7月上旬から)

試験実施日

12月上旬

試験地

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、沖縄。

受験料

[総合コース]13650円。[学科コース][実技コース]各10500円。(※別途13650円が登録費として必要。)

合格率

39%

資格関連書籍

キッチンスペシャリスト関連の人気書籍

お問い合わせ先

キッチンスペシャリストについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)インテリア産業協会
http://www.interior.or.jp

キッチンスペシャリストについて

キッチンスペシャリストに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。キッチンスペシャリストの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。