照明コンサルタント

照明コンサルタントに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。照明コンサルタントの資格取得なら、資格DBにお任せください。



照明コンサルタントの資格取得ガイド

照明コンサルタントとは、住環境に合った照明の演出や技術の知識をもとに照明に関する提案やコンサルティングを行うための資格。住宅だけでなく。オフィスや店舗のディスプレイなど、それぞれの環境に応じた照明の提案を行う。
また、単に照明器具を選ぶだけでなく、取り付けや配線、省エネなどといった技術的な知識や技能も必要とされる。

資格区分

民間資格

受験資格

照明コンサルタントの受験資格は以下の通りです。

誰でも受講可能。

資格試験内容

通信講座とスクーリングで取得可能。

[受講内容]

・照明の基礎知識
・光源
・照明器具
・照明計算
・照明設計
・住宅照明
・店舗照明
・オフィス照明
・工場照明
・屋外照明
・スポーツ照明
・非常時用照明
・照明器具の取り付けと配線
・照明の保守と経済
・高齢者のための照明
・照明と省エネルギー

※1ヵ月半ごとに第1回から第5回の回答提出後、第6回はレポート(700文字程度)提出で、各回60点以上が合格となる。スクーリング参加後、照明コンサルタントを称することができる。
また、有効期限は5年間だが、5年後とのレポート提出とスクーリング参加で更新認定が可能である。(更新受講料12600円)
専門性を習得したい人のために、照明関連の実務経験が5年以上ある人が対象となる「照明士」となる専門講座も開講している。

受験申込期間

毎年3月上旬~5月中旬。(webでの申込みも可能)

試験実施日

8月1日開講(1年間)。スクーリングは翌年の7月。

試験地

スクーリング開講地:札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡。

受験料

マークシート解答の場合:28560円。オンライン(パソコン)解答の場合:25710円。

合格率

79%

資格関連書籍

照明コンサルタント関連の人気書籍

お問い合わせ先

照明コンサルタントについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)照明学会

照明コンサルタントについて

照明コンサルタントに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。照明コンサルタントの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。