自動車整備士

自動車整備士に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。自動車整備士の資格取得なら、資格DBにお任せください。



自動車整備士の資格取得ガイド

自動車整備士とは、自動車を安全に走行できるように、専門知識や専門技術を生かし、自動車の点検や整備・修理を行うための資格。

資格区分

国家資格

受験資格

自動車整備士の受験資格は以下の通りです。

[3級]
・15歳以降の実務年数が1年以上の者。
・大学、高専、高校の機械学科等を卒業後6ヶ月以上の実務経験をもつ者、ほか。
[2級]
・3合格後、3年(大学、高専の機械学科等の卒業者は1年6ヶ月)以上の実務経験を持つ者、ほか。
[1級]
・2級(自動車シャシを除く)合格後、3年以上の実務経験を持つ者。
・国土交通大臣指定の一種養成施設(学校)で1級整備士養成課程の修了者。

資格試験内容

[自動車整備士の種類]
自動車整備士の試験には、1級大型自動車、1級小型自動車、1級・2級・3級二輪自動車、2級ガソリン自動車、2級ジーゼル自動車、2級・3級自動車シャシ、3級ガソリン・エンジン、3級自動車ジーゼル・エンジン、自動車タイヤ、自動車電気装置、自動車車体の14種類に分かれる。

[試験内容]

[学科]
筆記(1級は筆記及び口述)
(1)構造、機能及び取扱法
(2)整備用の試験機、計量器、工具の構造、機能及び取扱法
(3)保安基準その他の自動車の整備に関する法規、ほか。

[実技]
(1)基本工作
(2)修理
(3)整備用の試験機、計量器、工具の取扱、ほか。

※(社)日本自動車整備振興会連合会が行う登録試験の合格者は学科試験が、国土交通大臣指定の養成施設の修了者は実技試験が、それぞれ免除される。

受験申込期間

5月上旬~中旬。10月上旬~中旬。

試験実施日

[学科]7月下旬。11月下旬(口述は翌年1月中旬)。[実技]8月下旬。翌年2月下旬。

試験地

受験料

7200円

合格率

不明

資格関連書籍

自動車整備士関連の人気書籍

お問い合わせ先

自動車整備士についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

国土交通省各地方運輸局自動車技術安全部整備課
関東地方の場合:関東運輸局自動車技術安全部整備課
http://www.mlit.go.jp/(国土交通省)

自動車整備士について

自動車整備士に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。自動車整備士の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。