学校図書館司書教諭

学校図書館司書教諭に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。学校図書館司書教諭の資格取得なら、資格DBにお任せください。



学校図書館司書教諭の資格取得ガイド

学校図書館司書教諭とは、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校に設置されている学校図書館において専門的職務を行うための資格。

資格区分

国家資格

受験資格

学校図書館司書教諭の受験資格は以下の通りです。

・小学校、中学校、高等学校、特別支援学校(盲学校、ろう学校、養護学校)の教諭免許を有する者。
・大学に2年以上在学する学生で62単位以上を修得した者。

資格試験内容

[取得方法]
文部科学大臣の委嘱を受けた全国の大学、その他の教育機関が行う講習を受講する。
大学で講習科目の単位に相当する単位を取得した場合など、申込書に必要事項を記入の上提出する。
学校図書館司書教諭としての職務を行うには、教諭として各学校に勤務する必要がある。

[修得必要科目・単位数]
・学校経営と学校図書館(2単位)
・学校図書館メディアの構成(2単位)
・学校指導と学校図書館(2単位)
・読書と豊かな人間性(2単位)
・情報メディアの活用(2単位)

※なお、講習実施機関により開設する科目は異なる。年度によっても異なるが、前5科目開設するのは、北海道教育大学、筑波大学、聖学院大学、放送大学、東京学芸大学、横浜国立大学、奈良教育大学、沖縄大学、などがある。

受験申込期間

毎年4、5月頃官報にて告示

試験実施日

毎年4、5月頃官報にて告示

試験地

毎年文部科学大臣が全国の大学、その他の教育機関に委嘱して行う講習実施機関については、4・5月頃官報にて告示

受験料

無料

合格率

不明

資格関連書籍

学校図書館司書教諭関連の人気書籍

お問い合わせ先

学校図書館司書教諭についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

文部科学省初等中等教育局児童生徒課指導調査係
http://www.mext.go.jp/

学校図書館司書教諭について

学校図書館司書教諭に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。学校図書館司書教諭の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。