日本語教育能力検定試験

日本語教育能力検定試験に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。日本語教育能力検定試験の資格取得なら、資格DBにお任せください。



日本語教育能力検定試験の資格取得ガイド

日本語教育能力検定試験とは、日本語教師としての知識および能力が、日本語教育の専門家として必要とされる基礎的水準に達しているかどうかを検定する資格試験。

資格区分

民間資格

受験資格

日本語教育能力検定試験の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[試験科目]

[試験Ⅰ] 90分、100点
原則として、出題範囲の区分ごとの設問により、基礎的知識・能力・分析的知識・能力を測る。
[試験Ⅱ] 30分、40点
音声媒体により、言語学習の音声的特長に関する知識、瞬間的知覚、判断能力を測定。
試験Ⅰ、Ⅲの内容を含む。
[試験Ⅲ] 120分、100点
原則として、出題範囲の区分横断的な設問により、日本語教員の現場対応能力、問題解決能力、総合的判断能力、思考能力を測る。
[出題範囲]
※次の範囲全般が出題されるとは限らない。
(1)社会・文化・地域:1.世界と日本。2.異文化接触。3.日本語教育の歴史と現状。4.日本語教員の資質・能力。
(2)言語と社会:1.言語と社会の関係。2.言語使用と社会。3.異文化コミュニケーションと社会。
(3)言語と心理:1.言語理解の過程。2.言語習得・発達。3.異文化理解と心理。
(4)言語と教育:1.言語教育法・実技(実習)。2.異文化間教育・コミュニケーション。3.言語教育と情。
(5)言語一般:1.言語の構造一般。2.日本語の構造。3.コミュニケーション能力。

受験申込期間

6月中旬~8月上旬

試験実施日

10月中旬

試験地

北海道、東京、愛知、大阪、広島、福岡。

受験料

10600円

合格率

21%

資格関連書籍

日本語教育能力検定試験関連の人気書籍

お問い合わせ先

日本語教育能力検定試験についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財)日本国際教育支援協会日本語教育能力検定試験係
http://www.jees.or.jp/

日本語教育能力検定試験について

日本語教育能力検定試験に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。日本語教育能力検定試験の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。