司書(補)

司書(補)に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。司書(補)の資格取得なら、資格DBにお任せください。



司書(補)の資格取得ガイド

司書(補)とは、図書館利用者が知りたい情報、読みたい本をすぐに手に取れるように、資料の収集や整理・分類し、貸し出しなどを行う司書になるための資格と、司書の業務を補助するための資格。

資格区分

国家資格

受験資格

司書(補)の受験資格は以下の通りです。

[司書補]
・高校、中等教育学校卒業者。
・高専3年修了者。
[司書]
・大学、短大、高専卒業者。
・大学、短大に2年以上在学して62単位以上を修得した者。
・司書補として公共図書館(国立国会図書館、大学、高専の附属図書館を含む)での勤務経験を2年以上持つ者。

資格試験内容

[取得方法]

[司書補]
高校、中等教育学校を卒業、または高専3年を修了し、司書補講習を修了する。
[司書]
・大学、短大、高専を卒業し、司書講習を修了する。
・3年以上司書補としての勤務を経験し、司書講習を修了する。
・大学、短大で必要な科目を履修し、卒業する。

[講習内容]※講習受講により取得する方法である。

[司書補]
生涯学習概論、図書館の基礎、図書館サービスの基礎、レファンスサービス、情報検索サービスなど11科目15単位。
[司書]
(1)必修科目:生涯学習概論、図書館概論、図書館経営論、情報サービス概説、図書館資料論など12科目18単位。
(2)選択科目:図書及び図書館史、使用特論、コミュニケーション論、情報機器論、図書館特論の5科目から2科目2単位。

受験申込期間

試験実施日

7月~9月(大学により異なる)

試験地

[司書補]5ヶ所程度。
[司書]14ヶ所程度。(文部科学大臣が委嘱する大学で行われるが、年度により異なる)

受験料

約100000円。

合格率

不明

資格関連書籍

司書(補)関連の人気書籍

お問い合わせ先

司書(補)についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

各地の講習実施大学

司書(補)について

司書(補)に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。司書(補)の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。