A+(エー・プラス)

A+(エー・プラス)に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。A+(エー・プラス)の資格取得なら、資格DBにお任せください。



A+(エー・プラス)の資格取得ガイド

A+(エー・プラス)とは、クライアント運用の環境または活用能力・管理業務に伴う実務基盤を問う国際的な資格試験。

資格区分

民間資格

受験資格

A+(エー・プラス)の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能。
(必要な技術知識、スキル習得の訓練を受けた後、最低6ヶ月以上の実務経験のある者を想定されている。)

資格試験内容

[試験内容] ※以下は主な試験内容と出題分野における比率。

[Core Hardware]
基本的なトラブルシューティング手順、問題症状を聞き出す方法について、与えられた問題についての判断、ほか。
(1)インストール、設定、アップグレード。(35%)
(2)原因分析、トラブルシューティング。(21%)
(3)予備メンテナンス。(5%)
(4)マザーボード/プロセッサー/メモリー(11%)
(5)プリンタ(9%)
(6)基本ネットワーク(19%)

[OS Technologies]
ネットワーク接続のためのOSの設定、設定のための手順、与えられたシナリオにおいての適切な設定、ほか。
(1)オペレーティングシステムの基本。(28%)
(2)インストール、設定、アップグレード(31%)
(3)原因分析とトラブルシューティング(25%)
(4)ネットワーク。(16%)

※最新情報はホームページ参照。

[申込み方法]
ピアソンVUE(http://www.vue.com/japan)と、R-Prometric(http://www.prometric-jp.com)、NTTデータテスティングサービス(http://www.ntd-testing.com/)の試験センターでの予約を行う。

受験申込期間

試験実施日

随時(申込み情報欄記載の各試験センターにより異なる。)

試験地

全国主要都市の試験センター

受験料

各20224円。

合格率

不明

資格関連書籍

A+(エー・プラス)関連の人気書籍

お問い合わせ先

A+(エー・プラス)についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

CompTIA日本支局
http://www.comptia.jp

A+(エー・プラス)について

A+(エー・プラス)に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。A+(エー・プラス)の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。