情報システム・コンサルタント

情報システム・コンサルタントに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。情報システム・コンサルタントの資格取得なら、資格DBにお任せください。



情報システム・コンサルタントの資格取得ガイド

情報システム・コンサルタントとは、情報システムに関する指導・管理などを行うコンサルタントの育成を目的として創立された資格試験。

資格区分

民間資格

受験資格

情報システム・コンサルタントの受験資格は以下の通りです。

情報システムに関する業務に10年以上従事した者。

資格試験内容

[1次]
(1)書類審査(受験者より提出された業務経歴書を基に、受験資格の有無と経歴・実績及びその他の適正を書類により審査する)
(2)論文審査(経験や研究の成果などに裏づけされた情報システムについての知識や考え方、問題意識、主張などを6000字以上の文章により論理的に説明する。テーマは自由で、既発表のものでも可。2000字以内の要約を添付する)

[2次]
書類・論文審査の結果を基に、コンサルテーション能力、コンサルタント適性を判定するための口述試験

受験申込期間

試験実施日

毎年春と秋に2回実施(春)1次:書類提出締切日3月上旬。論文提出締切日3月下旬。2次:6月上旬。[秋]1次:書類提出締切日9月上旬。論文提出締切日9月下旬。2次:12月上旬。

試験地

[1次]問い合わせ先へ郵送(書類審査)
[2次]東京(または大阪)

受験料

10000円(認定料:10000円。※2次試験合格後に必要となる。)

合格率

50%

資格関連書籍

情報システム・コンサルタント関連の人気書籍

お問い合わせ先

情報システム・コンサルタントについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)日本情報システム・ユーザー協会
http://www.juas.or.jp/etc/isc/guide.html

情報システム・コンサルタントについて

情報システム・コンサルタントに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。情報システム・コンサルタントの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。