TOEIC スピーキングテスト/ライティングテスト

TOEIC スピーキングテスト/ライティングテストに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。TOEIC スピーキングテスト/ライティングテストの資格取得なら、資格DBにお任せください。



TOEIC スピーキングテスト/ライティングテストの資格取得ガイド

TOEIC スピーキングテスト/ライティングテストとは、英語が日常生活や職場において拡大していることに伴い、スピーキングとライティングという能動的な能力を測定・評価するための資格試験。

資格区分

民間資格

受験資格

TOEIC スピーキングテスト/ライティングテストの受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

テストの解答方法は、ETC認定テスト会場のパソコンにインターネットを介してテスト問題が配信され、パソコン上で音声を吹き込んだり、文章を入力して解答する、「iBT」で実施される。
テストは、スピーキング、ライティングのセット受験である。
点数は10点刻みの、0点~200点で、スピーキングは8段階、ライティングは9段階で表示される。

[スピーキングテスト]11問、約20分
(1)音読問題:アナウンスや広告などの内容の短い英文を音読する。
(2)写真描写問題:写真を見て、内容を説明する。
(3)応答問題:身近な問題についてインタビューに答えるなどの設定で、設問に答える。
(4)提示された情報に基づく応答問題:提示された資料や文書(スケジュールなど)に基づいて設問に答える。
(5)解決策を提案する問題:メッセージなどを聞き、その内容を確認したうえで問題の解決策を提案する。
(6)意見を述べる問題:あるテーマについて、自分の意見とその理由を述べる。

[ライティングテスト]8問、約60分
(1)写真描写問題:与えられた2つの語句を使用し、写真お内容に合う1文を作成する。
(2)Eメール作成問題:25~50語程度のEメールを読み、返信のメールを作成する。
(3)意見を記述する問題:提示されたテーマについて、自分の意見を理由あるいは例とともに記述する。

[申込み方法]
インターネットで申し込む。
http://toerc.or.jp/sw/

受験申込期間

試験実施日

年24回。毎月1回(土曜または日曜)、午前・午後に各1回ずつ実施。

試験地

全国主要都市

受験料

9975円

合格率

不明

資格関連書籍

TOEIC スピーキングテスト/ライティングテスト関連の人気書籍

お問い合わせ先

TOEIC スピーキングテスト/ライティングテストについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財)国際ビジネスコミュニケーション協会TOEIC運営委員会
http://www.toeic.or.jp

TOEIC スピーキングテスト/ライティングテストについて

TOEIC スピーキングテスト/ライティングテストに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。TOEIC スピーキングテスト/ライティングテストの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。