ACT

ACTに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。ACTの資格取得なら、資格DBにお任せください。



ACTの資格取得ガイド

ACTとは、アメリカの中南部の一部の大学が取り入れている英語力判定試験。ACTとは、American college testingの頭文字からできている。

資格区分

民間資格

受験資格

ACTの受験資格は以下の通りです。

アメリカの大学へ留学を希望する者であれば、誰でも受験可能。

資格試験内容

(1)英語:書き方と文体
(2)数学
(3)読解力
(4)理科:自然科学における分析、推理、問題解決など
(5)ライティング(オプショナル)

※試験結果はスコア形式での表示となる。
最高レベルは36。Highly ompetitiveクラスの大学に留学するには、レベル27以上が必要となる。結果は2~3週間後に通知される。数回受験した場合は、テスト結果のスコアを自分で選択して大学に送ることもできる。

[申し込み方法]
日本の試験会場へ電話またはFAXで申し込む。

受験申込期間

試験日の2週間前まで

試験実施日

年5回:10月、12月、2月、4月、6月(2006~2007年度の場合)

試験地

Robert DEdgren High School(三沢)、Nile Kinnick HS(横須賀基地)、Nagoya Int'l School(名古屋)、Canadian Academy(神戸)、Mathew C.Perry HS(岩国)、Fukuoka Int'l School(福岡)、Kadena HS(沖縄)、Kubasaki(沖縄)。

受験料

US$49

合格率

不明

資格関連書籍

ACT関連の人気書籍

お問い合わせ先

ACTについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

フルブライト・ジャパン(日米教育委員会)留学情報サービス
http://www.fulbright.jp/

ACTについて

ACTに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。ACTの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。