ロシア語能力検定

ロシア語能力検定に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。ロシア語能力検定の資格取得なら、資格DBにお任せください。



ロシア語能力検定の資格取得ガイド

ロシア語能力検定とは、ロシア語の総合的な能力を認定する試験。読解力だけでなく、聴取力、会話力、翻訳力を検定する。

資格区分

民間資格

受験資格

ロシア語能力検定の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[4級]
(1)文法:文字と発音、格変化、動詞の時制、簡単な複文など。
(2)露文和訳:日常的な内容の文章を日本語にする。
(3)和文露訳:やさしい日常表現をロシア語にする。
(4)朗読:力点のあるロシア語テクストを会場でテープに録音する。
[3級]
(1)文法:数詞(主格)、比較級・最上級、移動の動詞、関係代名詞など。
(2)露文和訳:あるテーマの平易な文章を和訳する。
(3)和文露訳:日常生活で使うやや長い表現を露訳する。
(4)聴取:ゆっくりしたテンポの露文テクストを理解する。
(5)朗読:力点のないロシア語テクストを会場でテープに録音する。
[2級]
(1)文法:数詞の格変化、関係代名詞・副詞、体の用法など。
(2)露文和訳:一般向けの読み物や新聞・雑誌記事などを訳す。
(3)和文露訳:常識的な事柄をロシア語で書く。
(4)聴取:日常生活に必要な話を理解する。
(5)会話(口頭作文):与えられた身近なテーマで話を展開し、録音する。
[1級]
(1)文法:全ての文法。
(2)露文和訳:極度に文学的・専門的文体を除き、様々な分野の文章を和訳する。
(3)和文露訳:一般教養の範囲内で、やや高度な内容の事柄を正確に露訳する。
(4)聴取:ノーマルスピードでやや高度な話を理解する。
(5)会話(口頭作文):与えられたテーマでロシア語を話し、録音する。

受験申込期間

8月上旬~9月下旬

試験実施日

10月上旬

試験地

稚内、札幌、函館、東京、横浜、新潟、金沢、名古屋、京都、大阪、広島、福岡。

受験料

[4級]7000円。[3~1級]各8000円。

合格率

68%

資格関連書籍

ロシア語能力検定関連の人気書籍

お問い合わせ先

ロシア語能力検定についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

ロシア語能力検定委員会
http://www.tokyorus.ac.jp

ロシア語能力検定について

ロシア語能力検定に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。ロシア語能力検定の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。