ビジネス中国語検定

ビジネス中国語検定に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。ビジネス中国語検定の資格取得なら、資格DBにお任せください。



ビジネス中国語検定の資格取得ガイド

ビジネス中国語検定とは、ビジネスや実社会で通用する中国語の語学能力レベルを判定するための資格試験。

資格区分

民間資格

受験資格

ビジネス中国語検定の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能
(中国語検定3級レベル程度が望ましい。)

資格試験内容

(1)リスニング問題(一般)10問:新聞、雑誌そのほかの出版物から実用的な題材を選んだ総合的な問題で、比較的長い文章を聞き、関連する問いに対して正しい解答を選択する。

(2)リスニング問題(ビジネス)10問:ビジネスに直結する内容の短い質問文を聞いて、正しい解答を選択する。

(3)筆記問題(語順並べ替え)10問:ビジネス通信文を中心とした日文中訳、特定の位置に入る正しい語句を選択する。

(4)筆記問題(ビジネスキーワード)10問:中国関連ビジネスにおけるキーワードの正しい発音や訳語を選択する。

(5)筆記問題(総合問題)10問:新聞、雑誌等から抽出した長文を読み、関連する問いに対する正しい解答を選択する。

[採点方法]
(1)スコア式で100点満点。解答はマークシート方式。
(2)配点は、問題の種類(5種類10問)ごとに20点、各問題2点。
(3)合否判定ではなく、得点証明書が発行される。得点証明書には、点数レンジごとの実務能力評価基準を参考として掲載されている。

[申込み方法]
中国語検定の受検案内に同封される申込用紙にて申し込む。
中国語検定との併願受験も可能。

受験申込期間

試験実施日

年2回:6月。翌年3月の第4日曜日。

試験地

東京(A、B)、大阪、北京、上海、シンガポールなど22会場

受験料

5000円

合格率

資格関連書籍

ビジネス中国語検定関連の人気書籍

お問い合わせ先

ビジネス中国語検定についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

日本中国語検定協会
http://www.chuken.gr.jp/

ビジネス中国語検定について

ビジネス中国語検定に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。ビジネス中国語検定の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。