翻訳技能認定

翻訳技能認定に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。翻訳技能認定の資格取得なら、資格DBにお任せください。



翻訳技能認定の資格取得ガイド

翻訳技能認定とは、他分野における翻訳実務を行うにあたって、必要な英語、中国語の言語能力、翻訳能力や専門的な知識の認定を行う資格試験。

資格区分

民間資格

受験資格

翻訳技能認定の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

成績により基礎級、4級、3級、2級、1級の5段階にランク付けされる。
英語を日本語訳、日本語を英語訳する審査と、中国語を日本語訳、日本語を中国語訳する審査がある。

[共通知識試験]
文法、構文、パラグラフ、文体等の知識が問われる。
[部門別技能試験]
出題範囲は次の通り。

[英語]以下の4部門から選択する。
A部門(文化、芸術、スポーツ):(1)分野(アート関係、レジャー関係、文化関係)、(2)文書の種類(論文・文献、時事報道文書、論評・解説、ほか)。
B部門(法律、政治、経済):(1)分野(政治関係、法律関係、経済関係、財政金融関係、社会関係)、(2)文書の種類(文献、法令関係・行政手続き文書、契約関係文書、財務関係文書、事業案内・年報・経歴書、ほか。)
C部門(工学、科学、化学):(1)分野(機械・運輸装置関係、電気・電子・情報処理関係、材料関係、応用科学関係、資源・エネルギー関係、建設関係)、(2)文書の種類(試験・調査報告書、仕様書、カタログ、ほか)。
D部門(医学、薬学、バイオ):(1)分野(医学・薬学・衛生工学関係、農林・水産・バイオテクノロジー関係)、(2)文書の種類(申請書類、契約書、取引通信文、特許文書、ほか)。

[中国語]
A部門(文化、芸術、スポーツのみ)。

受験申込期間

第1回:3月中旬~5月中旬。第2回・8月上旬~10月上旬。

試験実施日

[英語]第1回:6月上旬。第2回:10月下旬。[中国語]10月下旬。

試験地

東京、大阪

受験料

[英語][中国語]:各10500円

合格率

不明

資格関連書籍

翻訳技能認定関連の人気書籍

お問い合わせ先

翻訳技能認定についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)日本翻訳協会
http://www.jta-net.or.jp

翻訳技能認定について

翻訳技能認定に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。翻訳技能認定の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。