JTF(ほんやく検定)

JTF(ほんやく検定)に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。JTF(ほんやく検定)の資格取得なら、資格DBにお任せください。



JTF(ほんやく検定)の資格取得ガイド

JTF(ほんやく検定)とは、翻訳の技術能力と翻訳センスが問われる資格試験。実際の状況をシュミレーションしたリアルな問題が出題され、英文和訳や和文英訳を行う。資料の持込が可能。

資格区分

民間資格

受験資格

JTF(ほんやく検定)の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[基礎レベル]
4級と5級があり、基礎語学力と翻訳センスを判定する。
[5級]英日翻訳(3問)
(1)英文読解力(文章構造の完全な把握)
(2)日本語表現力(正しい日本語の記述)
[4級]日英翻訳(1問)、英日翻訳(2問)
(1)原文読解力(文脈及び背景情報の理解)
(2)英語及び日本語の表現力(母国語水準に近い自然な英語表現及び、こなれた日本語表現)

[実用レベル]
英日翻訳と日英翻訳の2科目があるが、ジャンルは以下の6分野から1分野を選択。翻訳の完成度に応じ[3級]、[2級]、[1級]、または不合格となる。
出題分野:(1)政経・社会。(2)科学技術。(3)金融・証券。(4)医学・薬学。(5)情報処理。(6)特許。

※3級~1級の評価基準は次の通り。
[3級]実務で一応通用する翻訳力がある。
[2級]実務では十分に通用する翻訳力がある。
[1級]専門家の翻訳であると認定される。

[申し込み方法]
インターネット受験:検定サイトから申し込む。
会場受験:事務局まで願書請求を行う。

受験申込期間

試験実施日

2月の第4土曜日。7月の第4土曜日。

試験地

インターネット受験:在宅
会場受験:仙台、東京、大阪、広島

受験料

[基礎レベル][5級]5000円。[4級]6000円。[5・4級併願]10000円。[実用レベル]1科目:10000円。2科目併願:15000円。

合格率

30%

資格関連書籍

JTF(ほんやく検定)関連の人気書籍

お問い合わせ先

JTF(ほんやく検定)についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)日本翻訳連盟
http://www.jtf.jp

JTF(ほんやく検定)について

JTF(ほんやく検定)に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。JTF(ほんやく検定)の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。