商業経済検定

商業経済検定に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。商業経済検定の資格取得なら、資格DBにお任せください。



商業経済検定の資格取得ガイド

商業経済検定とは、商業経済についての知識と能力を検定する試験。対象は商業高等学校の在校生や卒業生等である。

資格区分

民間資格

受験資格

商業経済検定の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[第3級]
ビジネス基礎

[第2級]((1)~(4)の中から1科目選択)
(1)商品と流通
(2)マーケティング
(3)経済活動と法
(4)国際ビジネス

[第1級]((1)~(4)の中から1科目選択)
(1)商品と流通
(2)マーケティング
(3)経済活動と法
(4)国際ビジネス

※問題は文部科学省学習指導要領に準拠し、第1級及び第2級の科目は、第3級の内容を基礎としたものである。2級合格者が1級を受験する場合、2科目のうち1科目は、2級合格科目を充てる事が可能となる。

[申し込み方法]
(1)受験票に検定料を添えて申し込む。
(2)2科目以上受験する場合には、それぞれについて受験票と検定料を提出する。
(3)在校生については、原則として在籍校に申し込むこと。
(4)高校生以外は、一般受験を受け付ける試験会場に申し込むこと。

受験申込期間

11月中旬

試験実施日

2月の第1日曜日

試験地

問い合わせ先への問い合わせが必要

受験料

1科目につき1000円

合格率

81%

資格関連書籍

商業経済検定関連の人気書籍

お問い合わせ先

商業経済検定についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財)全国商業高等学校協会
http://www.zensho.or.jp

商業経済検定について

商業経済検定に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。商業経済検定の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。