GCDF-Japan

GCDF-Japanに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。GCDF-Japanの資格取得なら、資格DBにお任せください。



GCDF-Japanの資格取得ガイド

GCDF-Japanとは、「Global Career Development Facilitator」の頭文字を取ったもので、キャリアカウンセラーを目指す人を対象とした資格。アメリカでキャリアサービスを仕事とする人のために開発された資格を日本用に改訂したもの。GCDF-Japan取得者として、人材サービス企業の社員や企業の人事担当者、学校の進路指導担当者など、個人のキャリア相談・開発に関わる立場にある人が多い。

資格区分

民間資格

受験資格

GCDF-Japanの受験資格は以下の通りです。

社会人経験3年以上の者なら誰でも受講可能。

資格試験内容

GCDF-Japanトレーニングプログラムの内容は次の通り。
(1)GCDFの役割を理解する
(2)ヘルピング理論(信頼関係構築)、ヘルピング実践(小グループでのロールプレイング)計4回
(3)キャリア発達の理論モデルと多様な人々を理解する
(4)個人と職業をつなぐ理論モデルとアセスメント
(5)アセスメントツール活用方法
(6)キャリアの意思決定と行動支援の理論
(7)労働関係法規・倫理・任務範囲に関する問題の対処
(8)クライアントの就業活動支援
(9)ケースマネジメントとGCDFとしての目標設定

※講習修了後、GCDF-Japanの筆記及び実技試験に合格し、かつキャリアに関する実務経験(就職進学相談や社会人のキャリア関連相談業務、人事・労務関連、教育研修関連、人材系コンサルティング企業の社員の育成経験などを指し、高校卒は約4年、短大卒は約3年、大学卒は約2年、大学院卒は約1年)を有する者は、資格認定審査を経て資格登録が可能となる。

[申込み方法]
GCDF-Japanのホームページのエントリーフォームに必要事項を入力して送信。
原則、講座の開始日14日前までに図香料を指定講座に振り込む。

受験申込期間

試験実施日

GCDF-Japanホームページで確認のこと。(講習期間は約3ヶ月間。集合研修12日間とホームワークの合計120時間。)

試験地

東京、大阪、ほか。

受験料

367500円

合格率

65f%

資格関連書籍

GCDF-Japan関連の人気書籍

お問い合わせ先

GCDF-Japanについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

特定非営利活動法人 キャリアカウンセリング協会
http://www.career-npo.org/

GCDF-Japanについて

GCDF-Japanに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。GCDF-Japanの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。