パソコン財務会計主任者試験

パソコン財務会計主任者試験に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。パソコン財務会計主任者試験の資格取得なら、資格DBにお任せください。



パソコン財務会計主任者試験の資格取得ガイド

パソコン財務会計主任者試験とは、パソコン財務会計システムに関する知識と実務能力を測る検定試験。ソフトウェアの操作技術に加え、簿記や経理実務に関する知識・スキルも問われるため、実際の経理職に必要とされる能力を総合的に測ることが可能となる。

資格区分

民間資格

受験資格

パソコン財務会計主任者試験の受験資格は以下の通りです。

[2級]
誰でも受験可能。
[1級]
・2級資格取得者(または1999年度以前の旧制度での第2種認定資格取得者)
・日本商工会議所簿記検定(2級以上)資格取得者

資格試験内容

[2級]
筆記(60分、マークシート方式)
(1)コンピュータの基礎知識:財務会計システム、コンピュータの動作と仕組み、ハードウェアの種類と機能、ネットワーク、LAN、インターネット、情報セキュリティと知的財産、時事問題(新技術など)。
(2)企業実務の知識:簿記の基礎、取引と仕訳、帳簿組織と伝票制度、試算表の作成、期中取引、決算の処理、財務諸表、実務経理の一般知識、ほか。
(3)財務会計ソフトの知識:業務ソフトウェアとその種類、財務会計ソフトの役割、業務ソフトウェアと財務会計ソフトの位置づけ、財務会計ソフトの特徴とメリット、財務会計ソフト導入(環境整備)までのプロセス、ほか

[1級]
実技(120分、記述式)
財務会計ソフト操作:会社データ作成、導入処理、日常処理、月次処理、ほか。
※財務会計ソフト操作で使用可能なソフトは、次の各シリーズ法人版(対応OSはWinXP/2000/Me/98/95/NT)
・PCA会計
・勘定奉行
・会計王
・弥生会計
・大蔵大臣
・財務応援
・ネットde会計/記帳

※2級・1級の併願受験も可能。

受験申込期間

第1回:3月中旬~4月上旬。第2回:7月上旬~8月中旬。第3回:12月上旬~1月上旬。

試験実施日

第1回:5月下旬。第2回:9月下旬。第3回:翌年2月中旬。

試験地

全国各地の試験会場

受験料

[2級]4600円。[1級]8400円。

合格率

49%

資格関連書籍

パソコン財務会計主任者試験関連の人気書籍

お問い合わせ先

パソコン財務会計主任者試験についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)コンピュータソフトウェア協会パソコン財務会計主任者試験
http://www.csaj.jp/zaimu/

パソコン財務会計主任者試験について

パソコン財務会計主任者試験に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。パソコン財務会計主任者試験の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。