ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP)

ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP) に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP) の資格取得なら、資格DBにお任せください。



ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP) の資格取得ガイド

ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP) とは、個人資産の運用、金融などに対し、総合的な面からのアドバイスを送るた「ファイナンシャル・プランナー」の職務に携わるための資格。顧客の資産運用を手助けできる高度な知識と、厳しい倫理観が必要となる。

資格区分

民間資格

受験資格

ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP) の受験資格は以下の通りです。

[AFP試験(普通)]
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定のAFP検定研修修了者。
※試験は2級FP技能検定を受検。3級FP技能検定合格者及び実務経験2年以上の者も受検可能だが、AFP資格取得には認定研修修了が必須。
[CFP資格(上級)]
AFP資格取得者。
CFP認定には、全課目試験合格後、次の(1)(2)が必要となる。
(1)実務経験3年の申請。
(2)協会指定研修(CFPエントリー研修)の修了。

資格試験内容

[AFP資格]
[学科]
(1)ライフプランニングと資金計画
(2)リスク管理
(3)金融資産運用
(4)タックスプランニング
(5)不動産
(6)相続・事業継承
[実技]
(1)関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
(2)ファイナンシャル・プランニングのプロセス
(3)顧客のファイナンス状況の分析と評価
(4)プランの検討・作成と掲示
※金融財政事情研究会実施の2級FP技能検定でも可能

[CFP資格]
6課目で、CFP認定者に必要な知識と応用が問われる。1課目2時間、2日間にわたり実施される。1科目ずつの受験・合格が認められ、数回に分けて受験可能。
(1)金融資産運用設計
(2)不動産運用設計
(3)ライフプランニング・リタイアメントプランニング
(4)リスクと保険
(5)タックスプランニング
(6)相続・事業承継設計

受験申込期間

試験実施日

[AFP試験]年3回:5月、9月、1月。[CFP試験]年2回:6月、11月。

試験地

[AFP試験]全国各都道府県にて実施。
[CFP試験]札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡、その他特設会場。

受験料

[AFP試験]学科:4200円。実技:4500円。[CFP試験]1課目5250円。

合格率

12%

資格関連書籍

ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP) 関連の人気書籍

お問い合わせ先

ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP) についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
http://www.jafp.or.jp/

ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP) について

ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP) に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP) の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。