実用マナー検定

実用マナー検定に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。実用マナー検定の資格取得なら、資格DBにお任せください。



実用マナー検定の資格取得ガイド

実用マナー検定とは、社会人としてのマナーや、コミュニケーション能力、ビジネス人としての作法などを測るための検定。就職活動を控えた人、マナー教育や研修分野において活躍したい人に向いた資格といえる。

資格区分

民間資格

受験資格

実用マナー検定の受験資格は以下の通りです。

[3級]誰でも受験可能
[2級]3級合格者
[準1級]2級合格者
[1級]準1級合格者

資格試験内容

[3級]
ビジネスシーンにおいての身だしなみ、挨拶、敬語の使い方、公共のマナー、さらに高齢化社会の日本における高齢者などへの心遣い。

[2級]
ビジネスシーンにおいて重要なコミュニケーション、電話のマナー、来客(訪問)のマナー、日常のマナーなど、人と接するときの社会人としてのコミュニケーションの取り方。

[準1級]
3・2級合格者を対象に、社会人としてマナーの範囲をさらに広げ、結婚式に出席する、葬儀に参列する、手紙のマナー、贈答のマナー、お付き合い、食事のマナーなど、1級受験に備えた分野が問われる。

[1級]
準1級合格者を対象に、年中行事、冠婚祭(主催側)、葬祭(葬家側)、国際パーティーマナーなど、自国の身近なことから世界へと視点を広げ、より良い人間性を確立する。
(記述式試験・実技試験)

[申込み方法]
願書に必要事項を記入の上、受験料の払込受領書のコピーを願書に貼付し、指定封筒にて郵送する。

受験申込期間

会場:試験日の約6週間前~約2週間前。在宅:随時。

試験実施日

[準1・1級会場]5月、9月、12月。[3・2・準1級在宅]随時。

試験地

東京(3・2・準1は在宅受験が可能)

受験料

[3級在宅]3900円。[2級在宅]5900円。[準1級会場]7500円。[準1級在宅]7900円。[1級会場]9500円。

合格率

不明

資格関連書籍

実用マナー検定関連の人気書籍

お問い合わせ先

実用マナー検定についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

マナー文化教育協会
http://www.manaken.net

実用マナー検定について

実用マナー検定に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。実用マナー検定の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。