キータッチ2000テスト

キータッチ2000テストに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。キータッチ2000テストの資格取得なら、資格DBにお任せください。



キータッチ2000テストの資格取得ガイド

キータッチ2000テストとは、キーボードの操作能力を測る検定。この検定は、合否の判定を行うのではなく、時間内に入力できた文字数でタッチタイピング技能を認定するため、受験者全員に「技能認定証」が交付され、時間内に2000字全ての入力を終えた受験者には「ゴールドホルダー認定証」が交付される。

資格区分

公的資格

受験資格

キータッチ2000テストの受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

インターネットを介して行うネット試験を実施。試験の思考から採点・合否判定まで行う新形式の試験であり、受験したいときに試験会場を見つけて受験できる。
また、試験当日は氏名、生年月日、顔写真の確認ができる身分証明書が必要となる。

[試験内容]
・試験時間:10分(受験上の注意事項、練習問題など、全体では約40分)

・問題はアルファベット、数字、記号の2000文字で構成され、ランダム配列、ローマ字、英単語等の形式で出題される。
ディスプレイ上に問題が表示され、カーソルが示す文字のキーを入力する。間違えるとカーソルは先に進まない。
試験は全て自動プログラムを使用して実施され、採点も自動的に行われる。

[申し込み方法]
会場に直接申し込む。

受験申込期間

試験実施日

随時(会場への問い合わせが必要)

試験地

受験料

1500円

合格率

資格関連書籍

キータッチ2000テスト関連の人気書籍

お問い合わせ先

キータッチ2000テストについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

全国主要都市の商工会議所

キータッチ2000テストについて

キータッチ2000テストに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。キータッチ2000テストの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。