移動介護従事者

移動介護従事者に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。移動介護従事者の資格取得なら、資格DBにお任せください。



移動介護従事者の資格取得ガイド

移動介護従事者とは渉外のある人たちの外出の補助をすることで、自立と社会参加の手助けを行うのが職務をなる。この業務に就くには、都道府県知事が認める養成研修を修了する必要がある。

資格区分

国家資格

受験資格

移動介護従事者の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能
※ホームヘルパー2級以上または介護福祉氏の資格を必要とするところがあるが、地域により異なる。また、知的障害者(児)の移動介護には訪問介護員養成研修修了者または、介護福祉士の有資格者はそのまま従事が可能だが、視覚障害者(児)と全身障害者(児)については、それぞれ該当する養成課程を修了しないと従事できない。

資格試験内容

[講習内容]

[視覚障害者移動介護従事者] 20時間
[講義]
(1)障害者福祉にかかる制度及びサービス(3時間)
(2)身体障害者居宅介護等(3時間)
(3)視覚障害者の疾病、障害等(2時間)
(4)基礎的な移動の介護にかかる技術(2時間)
(5)障害者(児)の心理(1時間)
[演習]
移動の介護にかかる技術(9時間)

[全身性障害者移動介護従事者] 16時間
[講義]
(1)障害者福祉にかかる制度及びサービス(3時間)
(2)身体障害者居宅介護等(3時間)
(3)全身性障害者の疾病、障害等(2時間)
(4)基礎的な移動の介護にかかる技術(3時間)
(5)障害者(児)の心理(1時間)
[演習]
車椅子での移動の介護にかかる技術(4時間)

[知的障害者移動介護従事者] 19時間
[講義]
(1)障害者福祉にかかる制度及びサービス(3時間)
(2)知的障害者居宅介護等(3時間)
(3)知的障害者の疾病、障害等(4時間)
(4)基礎的な移動の介護にかかる技術(2時間)
(5)障害者(児)の心理(1時間)
[演習]
移動の介護にかかる技術(6時間)

受験申込期間

試験実施日

試験地

各実施団体により異なる

受験料

各実施団体により異なる

合格率

資格関連書籍

移動介護従事者関連の人気書籍

お問い合わせ先

移動介護従事者についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

各都道府県、市町村の福祉担当課

移動介護従事者について

移動介護従事者に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。移動介護従事者の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。