歩行指導員

歩行指導員に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。歩行指導員の資格取得なら、資格DBにお任せください。



歩行指導員の資格取得ガイド

歩行指導員は、盲導犬(アイメイト)の候補となる犬の訓練・育成、また盲人に対しての盲導犬による歩行指導を行う。この資格を取得するには、書類審査、面接、5年間の研修期間が必要となる。また、1回の募集につき、若干名の採用であるが、不定期の採用なので毎年実施されるとは限らない。

資格区分

民間資格

受験資格

歩行指導員の受験資格は以下の通りです。

下記の受験資格は「アイメイト協会歩行指導員入所試験」の内容である。
(1)高校あるいは大学卒業者。年齢上限は23歳。
(2)健康であること。
(3)慎重160cm以上であること(原則として)。
(4)視力は正常で、矯正した場合でも1.0以上あること。
(5)資格に以上が無いこと。
(6)忍耐強く、福祉の仕事を理解していること。
※4月1日入所までに、普通自動車運転免許の取得が必要。

資格試験内容

[試験内容]
書類審査のうえ、面接と小論文により選考。

[養成内容]
3年間の養成期間と2年間のインターンがあるが、実習が学習の主体となる。
[1年次]
(1)犬関係(犬の飼育、犬の管理、犬の衛生、犬の生態)
(2)盲人関係(点字、社会福祉、盲人福祉)
(3)一般(倫理社会)

[2年次]
(1)犬関係(犬の心理、犬の繁殖、訓練一般、アイメイトの歴史、アイメイトの訓練)
(2)盲人関係(盲人心理、盲人の歩行)
(3)一般(眼の構造、眼の働き、眼の疾病)

[3年次]
(1)犬関係(犬の血統、犬の遺伝、獣医学初歩)
(2)盲人関係(盲人の生活と職業、盲人施設見学及び研究)
(3)一般(教育学概論、教育学方法論)

[申込み方法]
10月末までに、卒業見込み証明書、学業成績証明書、写真貼付の自筆の履歴書をアイメイト協会に送付する。

受験申込期間

試験実施日

11月

試験地

東京

受験料

合格率

資格関連書籍

歩行指導員関連の人気書籍

お問い合わせ先

歩行指導員についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財)アイメイト協会

歩行指導員について

歩行指導員に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。歩行指導員の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。