赤十字水上安全法救助員Ⅰ・Ⅱ

赤十字水上安全法救助員Ⅰ・Ⅱに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。赤十字水上安全法救助員Ⅰ・Ⅱの資格取得なら、資格DBにお任せください。



赤十字水上安全法救助員Ⅰ・Ⅱの資格取得ガイド

赤十字水上安全法救助員Ⅰ・Ⅱとは、水難事故防止必要な知識・技能を持つことを認定する資格。日本赤十字社が開催する養成講習を受講し、検定に合格することで資格取得が可能。

資格区分

民間資格

受験資格

赤十字水上安全法救助員Ⅰ・Ⅱの受験資格は以下の通りです。

[赤十字水上安全法救助員Ⅰ]
満18歳以上の赤十字救急法基礎講習修了者で、一定の泳力を有する者。
[赤十字水上安全法救助員Ⅱ]
赤十字水上安全法救助員Ⅰの資格を有する者。

資格試験内容

[講習内容]

[赤十字水上安全法救助員Ⅰ]
(1)水の事故予防
(2)泳ぎの基本と自己保全
(3)事故者の救助および応急手当

[赤十字水上安全法救助員Ⅱ]
(1)海、河川、湖沼での事故予防
(2)泳ぎの基本と自己保全
(3)事故車の救助および応急手当

[申し込み方法]
日本赤十字社各都道府県支部へ問い合わせる。
地域、団体、各種事業所、学校などで会場および受講者(30名程度)を準備すれば、日本赤十字社各支部が指導員を派遣し、共催で講習会を開催することが可能。

受験申込期間

日本赤十字社各都道府県支部により異なる

試験実施日

日本赤十字社各都道府県支部により異なる

試験地

日本赤十字社各都道府県支部により異なる

受験料

合格率

資格関連書籍

赤十字水上安全法救助員Ⅰ・Ⅱ関連の人気書籍

お問い合わせ先

赤十字水上安全法救助員Ⅰ・Ⅱについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

日本赤十字社各都道府県支部
http://www.jrc.or.jp/

赤十字水上安全法救助員Ⅰ・Ⅱについて

赤十字水上安全法救助員Ⅰ・Ⅱに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。赤十字水上安全法救助員Ⅰ・Ⅱの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。