医療事務管理士

医療事務管理士に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。医療事務管理士の資格取得なら、資格DBにお任せください。



医療事務管理士の資格取得ガイド

医療事務管理士とは、医療事務業務に従事する人が持つ知識、および技能を測り認定する資格。医科と歯科の2分野に分かれる。

資格区分

民間資格

受験資格

医療事務管理士の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[試験内容]

[学科](1時間)
※医科、歯科ともに各10問、マークシート択一式
(1)法規
医療保険制度、老人保険制度、公費負担医療制度などについての知識
(2)医学一般
各臓器の組織、構造、生理機能、傷病の種類などについての知識
(3)保険請求事務
診療報酬点数の算定方法、診療報酬明細書の作成、医療用語などについての知識

[実技]
診療報酬明細書を作成するために必要な知識。診療録より点数を算定
(1)外来の診療報酬明細書の記載
(2)入院の診療報酬明細書の記載
(3)医療保険の給付範囲、区分ごとの扱い

※学科・実技とも、診療報酬点数表、その他の資料を参照しての答案作成が認められている。
合格基準は、学科試験70点以上、実技試験70%以上。

受験申込期間

試験実施月の前月末日まで

試験実施日

年6回。5月、7月、9月、1月、1月、3月の各第4土曜日。

試験地

日本医療事務センターの指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校など。

受験料

6000円

合格率

55%

資格関連書籍

医療事務管理士関連の人気書籍

お問い合わせ先

医療事務管理士についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

技能認定振興協会
http://www.ginou.co.jp

医療事務管理士について

医療事務管理士に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。医療事務管理士の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。