調剤事務管理士

調剤事務管理士に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。調剤事務管理士の資格取得なら、資格DBにお任せください。



調剤事務管理士の資格取得ガイド

調剤事務管理士とは、薬剤用語、調剤報酬の仕組みを理解し、正確に算定、請求できるかどうかをの知識と能力を認定する資格。調剤事務管理士は薬局を運営するうえでのサポート役として欠かせない存在である。

資格区分

民間資格

受験資格

調剤事務管理士の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[試験内容]
学科・実技ともに資料などを参考にして答案作成する。

[学科] マークシート、10問
(1)法規
医療保険制度
調剤報酬の請求についての知識
(2)調剤報酬請求事務
調剤報酬点数の算定
調剤報酬明細書の作成
薬剤用語についての知識

[実技]
調剤報酬明細書の作成(3枚)

[合格基準]
学科試験70点以上、実技試験70%以上。(それぞれ合格基準に達した場合に合格判定となる)

[申込み方法]
郵送申込みの場合:申請書に受験料を添付し、現金書留で、技能認定振興協会、または最寄りの日本医療事務センターへ提出する。
インターネット申込みの場合:http://www.ginou.co.jp

受験申込期間

受験月の前月末日まで

試験実施日

年6回。1月、3月、5月、7月、9月11月。

試験地

日本医療事務センターの指定会場
受験申請のあった専門学校、各種学校、ほか

受験料

5000円

合格率

53%

資格関連書籍

調剤事務管理士関連の人気書籍

お問い合わせ先

調剤事務管理士についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

技能認定振興協会
http://www.ginou.co.jp

調剤事務管理士について

調剤事務管理士に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。調剤事務管理士の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。