調剤報酬請求事務専門士

調剤報酬請求事務専門士に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。調剤報酬請求事務専門士の資格取得なら、資格DBにお任せください。



調剤報酬請求事務専門士の資格取得ガイド

調剤報酬請求事務専門士とは、処方箋をもとに調剤報酬請求の明細書(レセプト)を作成するスペシャリスト。薬剤師をバックアップする専門職であり、、履歴書に記載できる調剤報酬請求事務最高レベルを誇る。

資格区分

民間資格

受験資格

調剤報酬請求事務専門士の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[試験内容]
会場受験(2・1級)と、FAXを利用した通信試験(3・2級)がある。

[3級]
[学科] 択一式、30問
(1)接遇
(2)薬剤の基礎知識:薬物の使用目的、用法、用量、薬理作用
(3)医療保険制度・調剤関連法規:医療保険の種類、医薬分業の流れ
(4)調剤報酬請求:点数算定の正しい知識と解釈
[実技]
レセプト作成:処方箋3症例

[2級]
[学科] 択一式(会場はマークシート)、50問。
3級に同じ
[実技]
3級に同じ

[1級]
[学科] 択一式(会場はマークシート)、50問
(1)接遇
(2)薬剤の基礎知識:薬剤の使用目的、用法、用量、薬理作用、副作用、禁忌、相互作用等の薬物知識
(3)医薬品関連法規:調剤薬局における用語、理論、役割など
(4)医療保険制度・調剤関連法規:医療保険の種類、医薬分業の流れ
(5)調剤報酬請求:点数算定の正しい知識と解釈
[実技]
レセプト作成:処方箋4病例(内手書き1)

受験申込期間

試験実施日

7月の第1土曜日、12月の第1土曜日。

試験地

会場:北海道、東北、上越・北陸、関東、中部、阪神、中国、九州の9地区(予定)
通信:自宅、または通信回線を2時間以上独占できるFAXのある場所

受験料

[会場]2級:4800円。1級:5800円。[通信]3級:7800円。2級:8800円。

合格率

44%

資格関連書籍

調剤報酬請求事務専門士関連の人気書籍

お問い合わせ先

調剤報酬請求事務専門士についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

調剤報酬請求事務専門士検定協会統括部事務局検定試験係
http://www.chouzai.info

調剤報酬請求事務専門士について

調剤報酬請求事務専門士に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。調剤報酬請求事務専門士の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。