ステンレス鋼溶接技能者検定

ステンレス鋼溶接技能者検定に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。ステンレス鋼溶接技能者検定の資格取得なら、資格DBにお任せください。



ステンレス鋼溶接技能者検定の資格取得ガイド

ステンレス鋼溶接技能者検定とは、ステンレス鋼製品の普及に伴い、ステンレス鋼の溶接における技能や知識をはかる資格試験。技術者のスキルアップを目的に設けられた資格である。試験は、技術の程度をJIS規格に照らし合わせて合否を判定する。

資格区分

民間資格

受験資格

ステンレス鋼溶接技能者検定の受験資格は以下の通りです。

それぞれ各資格区分の[基本級]、[専門級]の受験資格。
[基本級]1ヶ月以上溶接技術を習得した15歳以上の者
[専門級]3ヶ月以上溶接技術を習得した15歳以上の者で、原則として、基本給の資格を持つ者

資格試験内容

[試験内容]
資格区分は、下記の3つに分類され、合計19種類の技能者資格がある。
[被覆アーク溶接](基本級・専門級)
[ティグ溶接](基本級・専門級)
[溶極式アーク溶接](基本級・専門級)

[学科]
(1)ステンレス鋼の種類と性質
(2)ステンレス鋼用溶接材料
(3)溶接施工法
(4)溶接部の検査
[実技]
ステンレス鋼を材料として、被覆アーク溶接、ティグ溶接、ミグ半自動溶接で行われる。
[基本級]
溶接姿勢:下向き
[専門級]
溶接姿勢:下向き、立向き、横向き、上向き

受験申込期間

試験実施日

各地区で毎月実施されている

試験地

北海道、東北、東部、中部、北陸、関西、中国、四国、九州。

受験料

各種目により異なる

合格率

89%

資格関連書籍

ステンレス鋼溶接技能者検定関連の人気書籍

お問い合わせ先

ステンレス鋼溶接技能者検定についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)日本溶接協会
http://www.jwes.or.jp/

ステンレス鋼溶接技能者検定について

ステンレス鋼溶接技能者検定に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。ステンレス鋼溶接技能者検定の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。