アルミニウム溶接技術検定

アルミニウム溶接技術検定に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。アルミニウム溶接技術検定の資格取得なら、資格DBにお任せください。



アルミニウム溶接技術検定の資格取得ガイド

アルミニウム溶接技術検定とは、急速に自動化される溶接技術のなかで、手溶接であるステンレス鋼溶接における技術や知識をはかる資格試験。

資格区分

民間資格

受験資格

アルミニウム溶接技術検定の受験資格は以下の通りです。

[基本級」
(1)3ヶ月以上アルミニウムの溶接技術を習得した満15歳以上の者。
(2)(社)軽金属溶接構造協会の実技講習会で修了証を取得した者。
[専門級]
6ヶ月以上アルミニウムの溶接技術を習得した満15歳以上の者で、対応する基本級の資格を有している者。

資格試験内容

[試験内容]
[学科]
(1)溶接用アルミニウム合金材料の概要
(2)溶加材と溶接部の性質の概要
(3)溶接施工法の概要
(4)溶接装置の構造と取扱方法
(5)溶接部検査方法の概要
(6)溶接災害防止法

[実技]
溶接方法はティグ溶接とミグ溶接の突合せ溶接であり、それぞれ板は薄板・中板・厚板、管は薄肉管、中肉管、圧肉管とに区分され、試験材から曲げ試験片を採取して表曲げ、裏曲げまたは側曲げなどの曲げ試験を行い、審査する。
[基本級]
各種板の下向き
[専門級]
各種板の立・横・上向きおよび各種固定管

受験申込期間

試験日の1ヶ月前まで(定員に達し次第締め切り)

試験実施日

全国で月2~4回程度(日時は軽金属溶接構造協会機関誌「軽金属溶接」等にそのつど公示される)

試験地

札幌、酒田、福島、川崎、海老名、千葉、高岡、静岡、名古屋、大阪、広島、松江、下関、高松、熊本など全国主要都市。

受験料

[学科]1050円。[実技]4200円~18200円。(別途材料費、消耗品費が必要な場合がある)

合格率

83%

資格関連書籍

アルミニウム溶接技術検定関連の人気書籍

お問い合わせ先

アルミニウム溶接技術検定についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)軽金属溶接構造協会
http://www.jlwa.or.jp

アルミニウム溶接技術検定について

アルミニウム溶接技術検定に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。アルミニウム溶接技術検定の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。