ビジネス著作権検定

ビジネス著作権検定に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。ビジネス著作権検定の資格取得なら、資格DBにお任せください。



ビジネス著作権検定の資格取得ガイド

ビジネス著作権検定とは、ビジネス実務や日常生活で必要とされる著作権の知識等を測る資格試験。裁判における判例や実務上の判断における応用力など、レベル別に測定することができる。

資格区分

民間資格

受験資格

ビジネス著作権検定の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[試験内容] 多肢選択、マークシート
ビジネス著作権検定に準拠した公式テキストから出題される。

[初級] 30問、60分
(1)ビジネスと法・契約とは何か
(2)著作物とは何か
(3)著作物の例示
(4)二次的著作物・編集著作物・データベースの著作物とは何か
(5)著作権法の保護の対象となる著作物とならない著作物
(6)著作者について
(7)著作物を無断で利用できる例外
(8)インターネットをめぐる著作権問題
(9)著作権の周辺法に関する基礎的知識 ほか

[上級] 45問、90分
(1)著作物とは何か
(2)著作物の例示
(3)権利の目的とならない著作物
(4)著作者人格権
(5)著作権・著作隣接権の保護期間
(6)契約とは
(7)著作権・著作隣接権の変動
(8)著作権胃関する国際ルール
(9)著作権法の周辺に関する知識
(10)肖像権とパブリシティ権 ほか

受験申込期間

試験日の3週間前まで

試験実施日

[初級]6月中旬、11月下旬、翌年2月中旬。[上級]6月中旬、11月下旬。

試験地

札幌、仙台、東京、横浜、新潟、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡

受験料

[初級]4600円。[上級]7200円。

合格率

70%

資格関連書籍

ビジネス著作権検定関連の人気書籍

お問い合わせ先

ビジネス著作権検定についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(株)サーティファイ 認定試験事務局
http://www.sikaku.info/

ビジネス著作権検定について

ビジネス著作権検定に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。ビジネス著作権検定の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。