家庭裁判所調査官補Ⅰ種

家庭裁判所調査官補Ⅰ種に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。家庭裁判所調査官補Ⅰ種の資格取得なら、資格DBにお任せください。



家庭裁判所調査官補Ⅰ種の資格取得ガイド

家庭裁判所調査官補Ⅰ種とは、家庭裁判所において課程に関する事件の審判や調停に必要な調査を行うほか、罪を犯したり、その恐れのある少年少女について、非行の動機・原因・成育歴・生活環境等を調査する。

資格区分

国家資格

受験資格

家庭裁判所調査官補Ⅰ種の受験資格は以下の通りです。

試験実施年4月1日現在、21歳以上30歳未満の者。性別、学歴は問わない。

資格試験内容

[試験問題]

[1次]
[教養] 択一式(2時間30分):一般的知識・能力
[専門] 記述式(2時間30分):出題分野ごとに科目選択
(1)心理学等:心理学のみ、または心理学と法律学
(2)社会学等:社会学のみ、または社会学と法律学
(3)社会福祉学等:社会福祉学のみ、または社会福祉学と法律学
(4)教育学等:教育学のみ、または教育学と法律学

[2次]
[教養] 論文式(1時間)
[専門] 論文式(2時間):下記の1科目から2科目を選択
(1)臨床心理学
(2)発達心理学
(3)社会心理学
(4)家族社会学
(5)社会病理学
(6)社会福祉援助技術
(7)児童福祉論
(8)老人福祉論
(9)教育法法学
(10)教育心理学
(11)教育社会学
(12)民法
(13)刑法
※ただし(7)と(8)は同時に選択できない
[口述]
人柄などについて、個別面接

[申し込み方法]
1次試験の受験を希望する試験地の家庭裁判所へ申込書を郵送する

受験申込期間

4月上旬~中旬

試験実施日

[1次][2次教養]5月下旬。[2次専門]6月中旬。[2次口述]6月中旬~下旬

試験地

札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、高松市、福岡市、那覇市(ただし那覇市の[2次口述]は福岡市で行う)

受験料

合格率

5%

資格関連書籍

家庭裁判所調査官補Ⅰ種関連の人気書籍

お問い合わせ先

家庭裁判所調査官補Ⅰ種についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

最高裁判所事務総局人事局任用課試験第二係
http://www.courts.go.jp/

家庭裁判所調査官補Ⅰ種について

家庭裁判所調査官補Ⅰ種に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。家庭裁判所調査官補Ⅰ種の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。