電気主任技術者

電気主任技術者に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。電気主任技術者の資格取得なら、資格DBにお任せください。



電気主任技術者の資格取得ガイド

電気主任技術者とは、電気設備の工事や維持、運用の保安の監督者としての資格。扱う設備の電圧規模により、第1種、第2種、第3種に分かれる。

資格区分

国家資格

受験資格

電気主任技術者の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[試験内容]

[第3種](電圧5万ボルト未満を扱える)
(1)理論
(2)電力
(3)機械
(4)法規

[第2種](電圧17万ボルト未満を扱える)、[第1種](全ての電気工作物を扱える)
1次試験と2次試験が行われる。
[1次]
(1)理論:電気理論、電子理論、電気計測及び電子計測
(2)電力:発電所及び変電所の設計や運転、送電線路及び肺で線路(家屋配線を含む)の設計・運用ならびに電気材料
(3)機械:電気機器、パワーエレクトロニクス、電動機応用、照明、電熱、電気化学、電気加工、自動制御、メカトロニクスならびに電力システムに関する情報伝送や処理
(4)法規:電気法規(保安に関するものに限る)及び電気施設管理
[2次]
(1)電力・管理:発電所および変電所の設計および運転l、送電線路、配電線路(家屋配線を含む)の設計・運用ならびに電気施設管理
(2)機械・制御:電気機器、パワーエレクトロニクス、自動制御、ほか。

受験申込期間

5月中旬~6月中旬(インターネットによる申込も可能)

試験実施日

[第3種][第2・1種](1次)9月上旬。(2次)11月下旬。

試験地

[第3種]
札幌市、仙台市、山形市、新潟市、水戸市、川越市、千葉市、東京都、小金井市、相模原市、岐阜市、静岡市、名古屋市、津市、金沢市、彦根市、京都市、大阪市、神戸市、松江市、広島市、高松市、松山市、福岡市、長崎市、熊本市、大分市、西原町
[第2・1種]
札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、金沢市、松原市、広島市、高松市、福岡市、沖縄市

受験料

[第3種]郵便:5200円。インターネット:4850円。[第2・1種]郵便:12800円。インターネット:12400円。

合格率

22%

資格関連書籍

電気主任技術者関連の人気書籍

お問い合わせ先

電気主任技術者についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財)電気技術者試験センター
http://www.shiken.or.jp/

電気主任技術者について

電気主任技術者に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。電気主任技術者の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。