労働安全コンサルタント

労働安全コンサルタントに関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。労働安全コンサルタントの資格取得なら、資格DBにお任せください。



労働安全コンサルタントの資格取得ガイド

労働安全コンサルタントとは、より安全な労働環境をつくるため、企業や事業所の依頼により現在の状況を診断し適切な指導を行う資格者。高度な専門知識や情報の把握が必要となる。

資格区分

国家資格

受験資格

労働安全コンサルタントの受験資格は以下の通りです。

(1)大学又は旧制専門学校で理科系課程を卒業し、安全の実務経験5年以上の者。
(2)短大・高専で理科系課程を卒業し、安全の実務経験7年以上の者。
(3)高校で理科系課程を卒業し、安全の実務経験10年以上の者。
(4)安全管理者として10年以上その職務に従事した者。
(5)技術士・一級建築士試験合格者、第1種電気主任技術者の免状交付を受けた者、1級土木施行管理技士、1級建築施行管理技士検定に合格した者。
(6)厚生労働大臣指定の安全に関する講習を修了し、安全の実務経験15年以上の者、ほか。

※厚生労働省令で定める有資格者が受験する場合、筆記試験の一部免除の対象となることがある。

資格試験内容

[試験内容]

[筆記]
択一式と記述式により行われる。
(1)産業安全一般
(2)産業安全関係法令:労働安全衛生法、及びこれに基づく命令のうち産業安全に係わるもの
(3)専門科目:機械・電気・化学・土木・建築のうち1区分を選択

[口述]
筆記試験の合格者のみが対象となる。
(1)産業安全一般
(2)専門科目:機械・電気・化学・土木・建築のうち1区分を選択

受験申込期間

7月中旬~8月上旬(筆記試験免除者は11月上旬)

試験実施日

[筆記]10月下旬。[口述]翌年1月下旬~2月中旬の指定する日時

試験地

[筆記]恵庭、岩沼、東京、東海、加古川、福山、久留米
[口述]東京、大阪

受験料

24700円

合格率

41%

資格関連書籍

労働安全コンサルタント関連の人気書籍

お問い合わせ先

労働安全コンサルタントについての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財)安全衛生技術試験協会
http://www.exam.or.jp/

労働安全コンサルタントについて

労働安全コンサルタントに関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。労働安全コンサルタントの内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。