廃棄物処理施設技術管理者

廃棄物処理施設技術管理者に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。廃棄物処理施設技術管理者の資格取得なら、資格DBにお任せください。



廃棄物処理施設技術管理者の資格取得ガイド

廃棄物処理施設技術管理者とは、廃棄物処理施設が適正に維持・管理されるように監督する資格者。廃棄物問題が深刻化するなかで、廃棄物に関する十分な知識を持つこの資格者の需要は高い。

資格区分

国家資格

受験資格

廃棄物処理施設技術管理者の受験資格は以下の通りです。

[基礎・管理課程]
20歳以上であれば、誰でも受講できる。
[管理課程]
廃棄物処理に関する技術上の実務に従事した経験が、学歴及び保持する資格により0~10年以上必要。

資格試験内容

[取得方法]
廃棄物処理施設技術管理者は、技術士など一定の資格所持や実務経験、または(財)に本環境衛生センターの実施する講習を修了することで資格取得が可能。
下記条件は講習を受講する場合。
(1)廃棄物処理施設技術管理者講習[管理課程](4日間)を修了し、試験に合格する。
(2)上記に掲げる(1)の受講資格に該当する経験年数が不足している場合は、廃棄物処理施設技術管理者講習[基礎・管理課程](10日間)を修了し、試験に合格する。

[講習内容]
次の7つのコースに分けられており、講習に全日程出席し、最終日に行われる能力認定試験に合格すると認定証が交付され、(財)に本環境衛生センターが認定する「技術管理士」の資格が付与される。
(1)ごみ処理施設コース
(2)し尿・汚泥再生処理施設コース
(3)破砕・リサイクル施設コース
(4)産業廃棄物中間処理施設コース
(5)産業廃棄物焼却施設コース
(6)最終処分場コース
(7)有機性廃棄物資源化施設コース

※上記課程修了者を対象として、ダイオキシン類対策にテーマをしぼり、より専門的な知識・技術の習得を目的とした[専攻過程](5日間)が実施されている。

受験申込期間

随時(開催日の14日前まで)

試験実施日

通年

試験地

全国主要都市((1)~(7)の各コースにより異なる)

受験料

[基礎・管理課程]115500円((1)(2)(4)~(6)コース)、97000円((3)(7)コース)、[管理課程]63000円((1)~(7)コース)、[専攻過程]102900円。

合格率

75%

資格関連書籍

廃棄物処理施設技術管理者関連の人気書籍

お問い合わせ先

廃棄物処理施設技術管理者についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財)日本環境衛生センター研修部
http:/www.jesc.or.jp/

廃棄物処理施設技術管理者について

廃棄物処理施設技術管理者に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。廃棄物処理施設技術管理者の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。