地下タンク等定期点検技術者

地下タンク等定期点検技術者に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。地下タンク等定期点検技術者の資格取得なら、資格DBにお任せください。



地下タンク等定期点検技術者の資格取得ガイド

地下タンク等定期点検技術者とは、危険物施設の定期点検要領、法令で定める高度で、かつ専門的な知識と技能を持つ資格者。講習と修了考査に合格することで資格取得となる。

資格区分

民間資格

受験資格

地下タンク等定期点検技術者の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[講習内容]

(1)危険物法令(危険物規制の体系、定期点検制度)
(2)危険物の概要(危険物の性質、火災予防及び消火方法)
(3)危険物施設の概要(地下貯蔵タンクの位置・構造・設備の基準、事故事例)
(4)基礎物理学(着たい液体の一般法則、圧力に関する知識)
(5)点検実施要領(点検の原理、点検要領、点検器具、判定、安全管理)
(6)実習(器具を用いた点検自習、データ解析・報告書の作成)
(7)修了考査

※甲種危険物取扱者または、乙種第4類危険物取扱者免状の交付を受けている者が受講を希望する場合、講習科目の(1)、(2)は免除されるが、修了考査は受けなければならない。
また、修了考査で不合格となった場合は、1年以内に1回限り、修了考査を受けなおすことが可能である。
※(財)全国危険物安全協会では、危険物を移送するタンクローリーの点検技術者である「移動貯蔵タンク定期点検技術者」講習も行われている。

受験申込期間

開講地により異なるが、定員60名になり次第締め切られる。(30名に達しない場合は中止される場合もある。)

試験実施日

2日間にわたって行われる。(1日目:座学。2日目:実習、修了考査)

試験地

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡。

受験料

29400円

合格率

95%

資格関連書籍

地下タンク等定期点検技術者関連の人気書籍

お問い合わせ先

地下タンク等定期点検技術者についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

各地の危険物安全協会(連合会)
東京の場合:(財)全国危険物安全協会
http://www.zenkikyo.or.jp/

地下タンク等定期点検技術者について

地下タンク等定期点検技術者に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。地下タンク等定期点検技術者の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。