放射線透過試験技術検定

放射線透過試験技術検定に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。放射線透過試験技術検定の資格取得なら、資格DBにお任せください。



放射線透過試験技術検定の資格取得ガイド

放射線透過試験技術検定とは、放射線を利用した溶接によって製造される金属工業製品の検査を行い、結果を判定する技術能力をはかる資格試験。安全管理の面においても重要な資格であるため、知識だけでなく実技も重要視される。

資格区分

民間資格

受験資格

放射線透過試験技術検定の受験資格は以下の通りです。

[B種基本級]
6ヶ月以上放射線透過写真撮影・写真処理、その等級分類(きずの像の分類)の作業経験を有する者。
[T種専門級]
B種基本級資格を有する者、またはB種基本級資格を有しないが、T種の講習会を受講し修了した者、ほか。
[F種専門級]
B種基本級資格を有する者、またはB種基本級資格を有しないが、F種の講習会を受講し修了した者、ほか。

資格試験内容

[試験内容]
各級とも学科試験と実技試験が行われる。

[学科]
(1)溶接部の検査一般
(2)金属材料とその溶接
(3)放射線発生装置
(4)放射線のしゃへい
(5)写真材料
(6)放射線透過写真撮影方法
(7)写真処理
(8)透過写真の観察
(9)透過写真による等級分類
(10)関連の諸規格・法規

[実技]
(1)放射線透過写真撮影
(2)写真処理
(3)透過写真の観察(撮影対象、撮影用試験片は各級により異なる)

※非破壊試験技術検定委員会が承認した技術講習会に出席し、修了試験に合格した者は、各級の学科試験が免除される。

受験申込期間

試験日の3週間前まで

試験実施日

年2回程度実施

試験地

東京、大阪

受験料

各8400円

合格率

資格関連書籍

放射線透過試験技術検定関連の人気書籍

お問い合わせ先

放射線透過試験技術検定についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)軽金属溶接構造協会 非破壊試験技術検定委員会
http://www.jlwa.or.jp

放射線透過試験技術検定について

放射線透過試験技術検定に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。放射線透過試験技術検定の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。